コストコ【バジルチキン】簡単焼くだけのデリコーナーの新商品!国産鶏肉にバジル・にんにく・黒胡椒の味付けが美味しいです。

コストコ

海外旅行が大好きな我が家!

日本から脱出できない期間は、『コストコ』で海外気分を味わっています。  

コストコの商品はどれも大量なので一度買い物に行くと我が家の冷蔵庫や冷凍庫は、

8割以上がコストコ商品で埋め尽くされます! 

 

我が家がいつも購入するお気に入り商品や新商品情報などレビューしていきます!

リピしている商品のおすすめポイントやリピしない商品の理由(個人的意見)を

お伝えしたいと思います!  

少しでも参考になれば幸いです!  

youtubeでも商品紹介をしているので、よろしければご覧下さい。

スポンサーリンク

【商品名】

バジルチキン

BASIL CHICKEN

栄養成分表示(100gあたり)推定値
熱量177cal
たんぱく質14.3g
脂質11.8g
炭水化物2.5g
食塩相当量1.1g

【購入金額】

購入金額:::1,978

100g当たり:::138円

1,433g入り

【特徴】

香り豊かなバジルがチキンにぴったり!
にんにくと黒胡椒がアクセントとなるコストコオリジナルの味付けです。
添付のソースをかけることで一層ダイレクトなバジルの味わいをお楽しみ頂けます。
※店内案内より
 
1,433g入りを購入しました。
・バジルペースト(40g×2袋)
・レモン(3切れ)
・国産鶏肉
・パプリカ
・玉ねぎ
国産鶏肉
パプリカ(赤)
玉ねぎ
 
★問題発生!!★
鶏肉が結構大き目でカットされているので・・一口サイズにカットし直しました。
カットすると、ソースが付いていない所があるので、再度ソースとよく混ぜ合わせました。

【食べてみた】

<調理方法>
味付け処理をしていますので、中心部まで十分に加熱調理してください。
お好みでレモンとバジルペーストをかけてお召上がりください。
①そのまま焼くだけ・・
 
約350gを焼きます。
フライパンに入れ・・少し焦げ目が付くように焼きました。
海外でホームスティしていたことがあるのですが、なんだかあの頃のキッチンから漂ってくるとっても良い匂いがしてきました。
途中で中まで火が通るように蓋をしてしっかり加熱しました。
 

チキンにも野菜にもしっかりとソースが絡まって美味しそうです。

今回は、サニーレタスと一緒に盛り付けてみました。

こちらが、添付されている、「バジルペースト」です。そのまんま(笑)

チキンと一緒に頂きました。
うーーーん。これ無くても良い。
と言うより、無い方が美味しいです。(笑)
我が家は、バジルを育てているくらい、バジル好きなのですが、このペーストに関しては・・・
無くても良いよね!ってなりました。ごめんなさい。

レモンは、絞りながら食べるとさっぱりして美味しかったです。

【保存方法】

約1,400g入りなので、約350gずつ4回分に分け、3つは保存袋に入れ、冷凍保存しました。

【まとめ】

今回は、コストコで購入した、デリコーナーの新商品【バジルチキン】をご紹介しました。お肉の中でも我が家は、チキン大好き一家なので、気分はルンルン♪しかも大好きなバジル♪

コストコのでは、簡単焼くだけの商品が沢山販売されていて大好きです。今回の新商品は、国産鶏肉を使用し、バジル・にんにく・黒胡椒の味付けがされています。辛くもなく、辛い物が苦手な方でも大丈夫だと思います。それに、バジルも添付のバジルペーストを追加しなければ、バジル感はそこまで強くないかなーと思うので、バジルが・・・って方でもそこまで気にならないかなーとは思いました。
バジルを育てている位バジル大好きなファミリーですが、添付のペーストは・・・葉っぱ感が強すぎて美味しい味付けが負けてしまうので、無くて良いかなーと思いました。

国産鶏肉も、柔らかくて、とても美味しかったです。ただ何故がかなり大き目なカットだったので、小さく一口サイズにカットし直しました。チキン好きな方ぜひお試しください。

 

タイトルとURLをコピーしました