スポンサーリンク

コストコ新商品『クロワッサンシュ』食べ方や保存方法は?我が家に初お披露目!ママのリクエストメニュとは?

コストコ

海外旅行が大好きな我が家!

日本から脱出できない期間は、『コストコ』で海外気分を味わっています。

コストコの商品はどれも大量なので一度買い物に行くと我が家の冷蔵庫や冷凍庫は8割以上がコストコ商品で埋め尽くされます!

ちなみに、我が家には通常の冷蔵庫とは別に、コストコ専用冷凍庫があります!

よく周りの人から聞くのは、

  • どれもこれも大量で、とても消費出来ない!
  • 安いけど、品質悪いんじゃないの!
  • 年会費払ってまでの価値あるの!

このようなイメージをお持ちの方がほとんどです!

しかし、工夫次第では相当節約できます!

 

新鮮野菜・果物・お菓子・電化製品・おもちゃ類・お肉・お米・飲料水などなど

他のスーパーと比べ、かなり安く購入できることが多いです!もちろんどの商品も品質・安全性どれをとっても申し分なし!いつも安いのに更に安い時に購入出来ればあり得ないほど節約できます!

我が家がいつも購入するお気に入り商品や新商品情報などレビューしていきます!

リピしている商品のおすすめポイントやリピしない商品の理由(個人的意見)をお伝えしたいと思います!

少しでも参考になれば幸いです!

 

今回ご紹介する商品は、

見た目はあんドーナツ!中身は全然違った!

『クロワッサンシュ』!

フランス産クロワッサン生地とバニラの香り漂うカスタードホイップを合わせた新感覚のシュークリームです。

 口どけの軽やかなクリームとバターたっぷりの生地の相性がとてもよく、癖になる一品です!

ん?

クロワッサンってネーミングということは、

パン?

僕が良く食べるコストコの『クロワッサン』三日月の形をしたパンとは似ても似つかない容姿だなー!

 

これ、ホントはデニッシュじゃないのかと疑問に感じたのでちょっと調べて見ましょう!!

ググって見たら、

クロワッサンとは、フランス発祥の三日月の形をしたパン。

 

生地にバターを折り込み、何重にも重ねられた薄い層が独特のサクサクとした食感を生み出している。

 

生地は強力粉に薄力粉を足してイースト(酵母)を使って発酵させパン生地。

塩分が若干多め。

 

デニッシュは、クロワッサンとほぼほぼ同じ生地で作られ渦巻上のや四角形など

色々な形があり製造工程や出来上がりの形は様々だ。

 

パイの様なサクサクした食感の菓子パンで、クロワッサンより砂糖が多く、

パンの生地を薄く延ばしバターを塗り込み何重にも重ねられるためバターの使用量も多めとなっている。

 簡単に言えば、

クロワッサンはデニッシュよりも砂糖やバターは少ないが塩分が若干多めに使用されていて、

デニッシュはベーカリーコーナーで料理パンとして見かけるやつくらの認識で良いかと思います!

 それでは商品の詳細を見ていきましょう!

と、その前に!

今回ホント危うく買えなくなるところでした!

 

商品が陳列されている場所がベーカリーコーナーのオープン・ザ・冷蔵(上から取り出せる冷蔵ケース)の所にあったんですが、

 

この日は他にも購入したいものがいくつかあったので、

最後に『クロワッサンシュ』買おうとママと話し、

いざ最後に購入場所へ戻るとあと、残り2個でした。

 

あんなに沢山あったのにものの15分くらいでですよ!

超人気だということがその時わかりました!

ホントGet出来てよかったー!

 

見事に売り切れ!その横の『ティラミス』はいっぱいあったのに!

店員さん曰く陳列予定なしと言ってました!

良かったねママ!!

 

スポンサーリンク

値段

998円(税込)

1個あたり166円。

1個166円だと、我が家にとっては少し高いのかなーという印象!!

 

内容量・大きさ

6個入り

そこそこデカイ!

 

 

ママに手と比べてみると・・・!

かなりデカイ!

コンビニだとあの、

セブンのカスタードクリームがたっぷりの「THEセブンシュー」が150円くらいなので、


この『クロワッサンシュ』166円はかなりお得な気がしてきた!!

 

 

原材料

色々入ってます!

原材料:
シュー生地【小麦粉、無塩バター、

砂糖、イースト全粉乳、小麦グルテン、

食塩】乳等を主要原料とする食品、牛乳、

カスタードクリームミックス、

砂糖、粉糖、増粘剤【加工デンプン、アルギン酸Na】

乳化剤、香料、PH調整剤、カロチノイド色素、V.C

 

食べ方

 

・そのままでも良し!
・焼いて良し!
・半冷凍も良し!

こちらは、そのまま『クロワッサンシュ』です!

生地はやや厚めで食感もしっかりめ、

食べごたえもあり中の生地はあの定番『クロワッサン』の食感そのものですね!

激ウマです!!

いよいよ主役のカスタードクリーム。

普段コンビニとかで食べているカスタードクリームとはちょい違うなー!

どろっとした感じでなくさっぱりしたという感じのクリームだ!

これはこれで旨い!

しかもこれなら、手とか袋にクリームがべとつかず小さなお子様にも食べやすい!

濃厚なカスタードクリームもたっぷり詰め詰め、食後のおやつとしては贅沢過ぎるかも!

我が家はちゃっかり一人1個づつペロリとたいらげましたが・・・・。

 

焼いてみたら

こちらは、オーブントースターで焼いてみました!!

どこのクチコミにも焼いたらめちゃ旨いと評判でしたのさっそく焼きに!

焼き時間が非常に難しかった!

ちょっと油断すると、ごらんの通り焦げちゃいます!

 

 

フォークとナイフと使って中身を確認!

これやばいやつかもです!

 

 

ほらねー!

やばいでしょ!

 

 

ここでようやく

売りけれる理由が、

わかりました!!

ズバリ、あれです!

あれ、あれ、・・・・。

コメダさんの『シロノワール』です!!

 

目を閉じて食べたらどっちがどっちか分からないと思います!

僕はきっとわかりません!!

最近ぜんぜんコメダさん行ってないけど、これミニサイズでも470円するんですよね!

てことは、やっぱり『クロワッサンシュ』の166円は激安い!!

兎に角、

オーブンで温められた生地がカリッとサクサクに!

とろ~りと溶けたカスタードクリームと中のふんわり生地がしっかり絡み、

口の中までトロトロに、脳みそから、うまーい、うまーい警報が発令しまくりました!

まさに、何度言って申し訳ありませんが、『シロノワール』です!!

僕大好きです!!

きっとみんな好きだと思います!!(たぶん)

 

 

リクエストメニュー

ママからのリクエストで外を焼き焼き、中のくりーむはヒンヤリさせて!

無茶振りじゃん!!

でもガンバリます!!

手間はかかりますが新しい発想でいい!

さすがママだ!!

手順:

①本品を半分部割る!

 

②カスタードクリームをスプーンでくりぬく

 

 

③パン生地を焼く!

 

④先ほどくりぬいたクリームを戻せばできあがり!

 

 

外はカリカリ、中はヒンヤリカスタード!

これも旨い!!

 

 

※冷凍保存をしたかったのですが、

2日間で全部食べてしまったので出来ませんでした!

次回は必ず!!

 

保存方法

要冷蔵4℃以下

久しぶりに美味しいスイーツ?『クロワッサンシュ』にであえてホント【コストコ】さん、ありがとう!

家族代表として心から感謝申しあげます!!

これ、大げさなじゃないですよ!僕目の当たりにしましたから!

ものの数分で売り切れるのを!しかも平日ですよ!確かに陳列の数が少なかったような気が致します。

もうすこし増やせば絶対売れるのに!何か事情があるんですかね!

 そのまま食べても、焼いても、半冷凍でも旨い!

食後のデザートやお友達とちょっとしたパーティーなどにも喜ばれること間違いなしですよ!!

コストコさんへ、

『クロワッサンシュ』を

どうか定番商品にしてください!

タイトルとURLをコピーしました