コストコ【ベイクドビーンズ】ハインツ(HEINZ BEANZ) インゲン豆のトマト煮込みの缶詰 130g×8個入り

コストコ

海外旅行が大好きな我が家!

日本から脱出できない期間は、『コストコ』で海外気分を味わっています。  

コストコの商品はどれも大量なので一度買い物に行くと我が家の冷蔵庫や冷凍庫は、

8割以上がコストコ商品で埋め尽くされます! 

 

我が家がいつも購入するお気に入り商品や新商品情報などレビューしていきます!

リピしている商品のおすすめポイントやリピしない商品の理由(個人的意見)を

お伝えしたいと思います!  

少しでも参考になれば幸いです!  

youtubeでも商品紹介をしているので、よろしければご覧下さい。

 

スポンサーリンク

【商品名】

ベイクドビーンズ

HEINZ BEANZ

原産国名:オーストラリア

130g×8缶

栄養成分表示(130g当たり)推定値
熱量

118kcal

たんぱく質5.7g
脂質0.8g
炭水化物

22.1g

食塩相当量

1.0g

 

【購入金額】

★2022年6月購入時★

購入金額:::899円

1缶当たり:::約112円

【特徴】

イギリスで昔から愛されてきた
インゲン豆のトマト煮込み
※本商品はオーストラリア産です。

食べきりサイズ
そのままでもおいしい!
朝食の1品に
 
8缶入りです。
 
130gのミニサイズです。
可愛い❤❤❤
食べなくて、飾っておきたい(笑)

【食べてみた】

蓋を開けると・・こんな感じでぎっしり豆が詰まっていました。

柔らかい豆なので慎重にすくってみました。

缶の下の方には、トマトの煮汁が入っていました。

見た目は小さな缶ですが、出してみると結構な量が入っています。

日本の煮豆のように少しずつ盛り付けてみました。

・ベイクドビーンズ
・ベーコンとフレンチビーンズ炒め
・ハイローラー
・はなひめトマト
・ベビーリーフ

トマトの酸味はなく、トマトケチャップを薄めたような甘さです。

砂糖などは加えられていない感じなので、この甘さはどこからくるのかな~~と不思議思いました。

こちらはある日の朝ごはん♪

・ベイクドビーンズ
・目玉焼き
・はなひめトマト
・ベビーリーフ&シーサラダ
・アップルベーコン

「ベイクドビーンズ」にパセリを振りかけてみました。

【まとめ】

今回は、コストコで購入したのハインツ(HEINZ )の【ベイクドビーンズ(HEINZ BEANZ)】をご紹介しました。

こちらの商品は、分かりやすく言うと「インゲン豆のトマト煮込みの缶詰」です。

イギリスやオーストラリアで昔から食べられていた「ベイクドビーンズ」が130gの小さめのサイズで缶詰になっています。コストコでは、巨大サイズが多いですが、これは、使い切りやすい内容量で嬉しいです。
実は我が家は、オーストラリアにもイギリスにも留学経験があるのですが、ホストファミリーの食事には、よくベイクドビーンズが登場していました。
日本人感覚だと、お豆は、お弁当に申し訳ない程度に入っているのが適量って感じだと思うのですが、さすが海外・・・💦いつも山盛り出てきていて・・こんなに豆ばっかり食べれませーーん。って正直思っていました。今となっては笑い話。

こちらの商品は、毎日の食生活に取り入れやすい様に、丁度いい量と、缶詰なので長期保管でできて便利だと思いました。すごーーーく美味しいってわけではありませんが、普通に美味しいので(笑)健康管理の為に食べていきたいです。豆好きな方ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました