カルディ【台湾カステラミックス】お湯だけで簡単に失敗なく台湾風のふわふわカステラが作れます!

カルディ

KALDI COFFEE FARM(カルディ)でみつけた、台湾カステラミックスのご紹介です。

スポンサーリンク

【商品名】

台湾カステラミックス

TAIWAN MIX

栄養成分表示1袋(180g当たり)推定値
熱量

786kcal

たんぱく質21.6g
脂質23.9g
炭水化物

121g

食塩相当量

2.8g

【購入金額】

★2022年10月購入時★

購入金額:::359円(税別)

税込み金額:::387

【特徴】

●台湾カステラミックス●
台湾北東部・淡水の名物「台湾カステラ」。
しっとりふわふわで、やさしい甘さの台湾カステラが本品とお湯だけで作れます。
焼きたてでも、冷やしてホイップクリームを挟んでも美味しいシンプルな味わいです。

お湯だけでできる!

本品とお湯だけで、キメの細かい台湾カステラが簡単にできます。
焼きたてはふわふわ、冷蔵庫で冷やすとしっとり食感。
クリームやフルーツを挟んでアレンジしても◎。
※店内案内より

カステラミックスが180g入っています。

【作ってみた】

●用意するもの●
・15cm角型または18cmパウンド型(湯煎できるもの)
・泡だて器
・ボウル
・本品1袋
・沸騰したお湯

①準備する
オーブンを160℃に予熱しておく。
②材料を入れる
ボウルに本品1袋と約80℃のお湯を180ml入れ、生地をすくって、落とした跡が5秒くらい残るようになるまで泡だて器で混ぜる。
(ハンドミキサーがおすすめ)
③焼く
天板に焼く50℃のお湯を張り、その上に型をおく。生地を流し込み、160℃のオーブンで50分~55分焼く。
※2つ折りにしたキッチンペーパーを天板と型の間に挟むと、焼き上がりの表面が割れにくくなります。
④仕上げ
焼き上がったら、オーブンから取りだし、10cm位の高さから3~4回落とし、余分な蒸気を抜く。竹串などを刺して串に生地が付いてこなければ焼き上がりです。

ボウルに本品1袋を入れ・・
約80℃のお湯を180ml入れ・・
ハンドミキサーで泡立てます。
生地をすくって、落とした跡が5秒くらい残るようになるまで行います。
パウンド型に、クッキングシートを敷き、生地を流しこみます。
容器ごと上から落とし、平らにしました。
天板に約50℃のお湯を張り、2つ折りにしたキッチンペーパーを天板と型の間に挟むと、焼き上がりの表面が割れにくくなるそうです。
160℃のオーブンで50分~55分焼きます。

【気になる焼き上がりは?】

焼き上がったら、オーブンから取りだし、10cm位の高さから3~4回落とし、余分な蒸気を抜く。竹串などを刺して串に生地が付いてこなければ焼き上がりです。
クッキングシートを外すとこんな感じに仕上がっていました。
とっても美味しそうです。
こちらは、半分に切ってみたところです。
表面にはひび割れもなく、それでいて、中までしっかりと焼かれれいました。
適当な大きさにスライスしてみました。
このキメの細かさ伝わりますか?

【まとめ】

今回は、KALDI COFFEE FARM(カルディ)で見つけた、【台湾カステラミックス】をご紹介しました。

我が家は、台湾が大好きでコロナ前に3回行ったことがあるのですが、現地での「台湾カステラ」は、超巨大サイズで焼かれていて、その様子をみるのが大好きでした。味は、日本のカステラよりも、甘さが控えめで、と~てもふわふわで、軽い感じで食べれてしまうので、食べだしたら止まらない美味しさでした。そんな大好きな「台湾カステラ」が自宅でも食べたいと、何度が作った事があるのですが、人気レシピを参考に材料をしっかりと計量しても、いつも焼き加減がとっても難しくひび割れしてしまったり、中までしっかりと焼けていなかったりと、苦戦していました。そんな時にカルディで【台湾カステラミックス】を見つけ、お湯だけで簡単に失敗なくできて感激しました。味も、とても美味しかったので、ぜひ作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました