スポンサーリンク

業務スーパーの『東京浅草ソース焼きそば』我が家のママも絶賛、また食べたいカップ麺に入れて頂きました!!

業務スーパー他

 業務スーパーに行くとカップ麺の品揃えも目にとまります。
さっそく僕の足がこいつの前でピタリと止まりました!
ヤマダイ ニュータッチの
『東京浅草ソース焼きそば』
はっきりしたネーミングですよね!
浅草へは生涯1回行ったか行っていないかくらいですが、名前を知らない人はめったにいないんじゃないでしょうか!

購入価格127円(税込)
原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩)、ソース(糖類、ソース、食塩、植物油脂、蛋白加水分解物、ビーフエキス、オニオンパウダー、香辛料)、かやく(キャベツ、味付揚げ玉、糖類、のり、紅生姜)、加工でんぷん、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でんぷん)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、アカキャベツ色素、クチナシ色素、(原材料の一部に乳成分、いか、ごま、りんごを含む)

さて、中身を拝借いや、確認していきます!
「具材のカヤク」、「後入れソース」、「ふりかけ」以上です。
あ、もちろん「油揚げめん」も入ってます。

こちらが油揚げめんなんですが、何やら色が付いていますよね!

何を隠そうこれが、

『東京浅草ソース焼きそば』
の最大の特徴らしい!!

要は、めんにしょうゆが練りこませているのでこんな色になるんですね!

調理方法:かやく(キャベツ)を入れお湯を内側の段まで熱湯を注ぎます。

4分後に、湯切り口から湯を放出します!

ここで私やらかしました!
湯きり後に、ソースとふりかけを一緒にぶっ掛け混ぜ混ぜしてしまいました!

はい、ご覧のとおりふりかけの中に入っていた味付け揚げ玉やきざみ海苔、紅生姜の姿をが見当たりません!

ママに指摘されてわかりました、「ふりかけ」は「ソース」と「麺」を混ぜ終えたあとに入れることを!

皆さんは、ふりかけは最後の最後にかけましょうね!

頂きます!

なんだこの食感は・・・・?

今までにないこのもっちりとした弾力のある麺は僕よりも内の奥さんが大絶賛でした。

あまり、焼きそばのカップめんなど食べないママがこいつ気に入った!

お前は合格じゃ!

と、・・・!

すぐさま僕もママの箸を奪い取り一口いただき!!

はい、納得です。

  しょうゆを練りこんだ味付けめんが後入れのソースと更に絡みソースとじっくり炒めた玉ねぎの風味をオイルでプラスし、ビーフの深みのある旨味と玉ねぎの甘みでよりソースの風味を感じられるように仕上げたらしい!!

しっかり仕上がっていますね!!あっぱれです!
普通の焼きそば(UFOとか)の麺の1.5倍強はあると思う。

次回は、必ず「ふりかけ」は最後にいれます。

ママ、ごめんない!!

タイトルとURLをコピーしました