スポンサーリンク

業務スーパーの『長崎皿うどん』が超おすすめ!!野菜たっぷりのせて栄養価抜群!!

業務スーパー他

週に1度は行く近所の業務スーパーで以前から気になっていたのがこちらの

ヒガシフーズの『長崎皿うどん』だ!!

え、

長崎皿うどんって何?

ご説明しましょう!

『長崎皿うどん』とは、

江戸時代後期に、異国の味と日本料理が新鮮で豊富な海の幸に恵まれた長崎

出会って発展した庶民的な料理です。

麺をほぐして、蒸した後、油でさっと揚げて皿に盛り、

あんをたっぷりかけて食します。同じころ長崎の「ちゃんぽん」と区別するのに、

見た目から「皿うどん」と呼ばれたとも言われています。

まあ、要するに長崎の庶民的料理てことですかねーー!

昔はよく上司とランチでリンガーハットに皿うどんを食べにいったことを思い出しました!

さて、2食106円の値札を確認した俺は、もちろんそのままカゴへLets Go!

1袋106円税込ということは、2食入りなので1食あたり53円か!!


安いよなー!

今回は4人分作るので2袋購入!合計212円なり!


袋の中身はというと、予想通り《細麺2食分》+《あんかけスープ2つ》もちろん具材なしだ。

 

品名 長崎皿うどん
価格 106円税込2食入り1食あたり53円
内容量 120.8g(めん100g)
原材料

油揚げめん(小麦粉、植物油脂(パーム油、ごま油)、ぶどう糖、食塩)、

スープ
(澱粉、砂糖、食塩、粉末ソース、チキンパウダー、

ガーリックパウダーオニオンパウダー、植物油脂)、

調味料(アミノ酸等)、

かんすい、増粘剤(キサンタン)、カラメル色素、

酸味料、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)リン酸Ca、

(原材料の一部に大豆を含む)

 

栄養成分表示1食当たり(60.4g)推定値
エネルギー 282kcal
たんぱく質 5.8g
脂肪 11.8g
炭水化物 38.2g
ナトリウム 1.4g
食塩相当量 3.6g

 

一度揚げているだけあってカロリーはそれなり高いですね!!

調理方法は、

①麺を袋から出して皿の上におき、両手で軽く押す!

スープ1袋(1人前)を150mlの水で溶かしておく!

  今回は4人分なので150ml×4(600ml)。

③豚肉、かまぼこ、キャベツ、にんじん、えび、いか、きくらげ等お好みの具を食用油で炒める!

④具が炒めあがったら、先に溶かしたスープを具材に入れ、とろみが出るまで煮込みます!

⑤麺はおいしく揚げてありますので、具材にかけて出来上がり!

めちゃめちゃボリーミーで具材の量にもよるだろうが、お腹いっぱいいっぱいびなった!

もちろん家族も大満足!!

このカリカリ麺があんと炒めた具材と絡み口のかなでカリッという食感がなんおも皿うどんてな感じですね!!

タイトルとURLをコピーしました