業務スーパーの『長崎皿うどん』が超おすすめ!!野菜たっぷりのせて栄養価抜群!!

業務スーパー他

週に1度は行く近所の業務スーパーで以前から気になっていたのがこちらの

『長崎皿うどん』だ!!

え、

長崎皿うどんって何?

ご説明しましょう!

『長崎皿うどん』とは、

江戸時代後期に、異国の味と日本料理が新鮮で豊富な海の幸に恵まれた長崎

出会って発展した庶民的な料理です。

麺をほぐして、蒸した後、油でさっと揚げて皿に盛り、

あんをたっぷりかけて食します。同じころ長崎の「ちゃんぽん」と区別するのに、

見た目から「皿うどん」と呼ばれたとも言われています。

まあ、要するに長崎の庶民的料理てことですかねーー!

昔はよく上司とランチでリンガーハットに皿うどんを食べにいったことを思い出しました!

さて、2食106円の値札を確認した俺は、もちろんそのままカゴへLets Go!

 

1袋106円税込ということは、2食入りなので1食あたり53円か!!


安いよなー!

品名中華めん
価格106円税込2食入り1食あたり53円
内容量108g(めん80g)
原材料

油揚げめん(小麦粉、(国内製造)植物油脂、食塩)

スープ
(砂糖、食塩、たん白加水分解物、粉末ソース、香辛料、

粉末しょうゆ、ごま油、ポークエキス/増粘剤(加工でん粉)

調味料(アミノ酸等)、

かんすい、酸味料、甘味料(カンゾウ)、カラメル色素、香料、パプリカ色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)

(原材料の一部に大豆を含む)

 

栄養成分表示1食当たり(54g)推定値
エネルギー251kcal
たんぱく質4.5g
脂肪10.6g
炭水化物34.3g
食塩相当量3.4g

 

一度揚げているだけあってカロリーはそれなり高いですね!!

【作ってみた】


・皿うどん
・白菜
・しめじ
・きくらげ
・にんじん
・さやえんどう
・ベーコン
・冷凍えび

調理方法は、

①麺を袋から出して皿の上におき・・・

軽くほぐす。

スープ1袋(1人前)を150mlの水で溶かしておく!

③お好みの具を食用油で炒める!

④具が炒めあがったら、先に溶かしたスープを具材に入れ・・

とろみが出るまで煮込みます!

⑤麺はおいしく揚げてありますので、具材にかけて出来上がり!

冷蔵庫にある適当な材料で簡単に本格的な【皿うどん】の完成です!

↓こちらは、コストコで購入したお気に入りの

海老ホタテイカ一緒に・・

 

 

【コストコ】冷凍えび 青い袋に入った、尻尾付き 31-40が我が家の一番のお気に入りの商品です。
【コストコ】冷凍えび 青い袋に入った、尻尾付き 31-40が我が家の一番のお気に入りの商品です。おすすめレシピもご紹介。
コストコ【ボイルほたてがい】海鮮冷凍コーナーにある1kgのボイル帆立て貝がコスパ最高です。
コストコの海鮮冷凍コーナーにある1kgの【ボイル帆立て貝】がコスパ最高です。国内産なのも安心して頂けます。
コストコ【やわらか焼きいか】とっても柔らかくて、美味しく味付けされた1kg入りのイカがおすすめです。
コストコでは、試食で【やわらか焼きいか】を頂くことも多いのですが、食べてみると絶対に購入したくなるくらい美味しいです。とっても柔らかくて、美味しく味付けされた1kg入りのイカがおすすめなのでご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました