スポンサーリンク

【業務スーパー】の『やわらか煮豚』600グラム430円! 手間いらず熱湯の中で約5分で旨味たっぷりの柔らか角煮を堪能!!

業務スーパー他

 最近コストコと業務スーパーに行く割合が半々になってきた我が家ですが、

先日も娘と学校の迎え帰りに業務スーパーへ寄り道。

晩御飯の商材を物色しているとこれまたうまそうなパッケージが二人の視界に入り込んできました!

当然そこは親子息がぴったり!言葉を交わすことなく商品をかごへIN。

購入価格:430円

賞味期限は約3ヶ月くらい。

加熱食肉製品<包装後過熱>

●名称:豚タンルート煮
●原材料:豚タンルート、砂糖、しょうゆ、発酵調味料、食塩、醸造酢、香辛料、甘味料、増粘剤、酸味料
●内容量:600g
●保存方法:冷蔵

パッケージ裏面は豚タンルートがガッツリ存在感漂わせていました。

う?

この「豚タンルート」?これはどこの部位なんだとい疑問がわいたたググって見たところ、

豚さんの舌の付け根部分のことだそうです。

またひとつ賢くなったような・・・・。

それでは、早速調理に取り掛かりましょうか!!

あ、確かあっためるだけだった。

【召し上がり方】

●湯せんする場合
 封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ、約5分間温めます。
●電子レンジ(500W)の場合
 封を開け中身を深めの耐熱容器に移し、ラップをかけて約3分温める。

僕は、めんどくさがりやの狸さんなんで、前者の湯で温めるだけに!

我が家の鍋がちっちゃ過ぎるのか。。

強引に押し込み待つこと5~6分。

ままのピースサインでました。

でも、温めたの俺なんだけどなー。

と、思いつつままにカットカットしてもらいました。

我が家の切れに悪い包丁でもさくさく切れたのでよほど柔らかいお肉なんでしょうね!!

全部カットしてもらいました。

やばい、めちゃ馬そー!

あ、違う。

馬じゃない!豚だった!

すいません!こんなの大好きなので・・・。

豚の付け根ってこんな感じなんだーと思いつつテーブルへ!

ホントやばくないですか!

これ、600g(写真は半分の300gくらい)で430円。

100gあたり、72円なのでなかなかのコスパ!

このぷりぷり感伝わるかしら。

あ、気持ち悪い表現ですね、ごめんなさい。

それでは、実食です。

はい、あたり!

おめでとうございます!

うまい!

煮汁をたっぷりつけて食べたんですが、

甘さ控えめなテイストで俺の舌タンルートにすこーん吸い込まれていきました!

全体的に脂身が多いので年頃の娘は少し気にしていましたが、

僕は今更そんなことを気にする余地もなくパクパクいってまいました。

ラーメンに入れて食べるのもよし、ご飯にのせて食べるもよし、

お好みでいろいろアレンジできそうです!

(このスープ、ラーメン入れたらヤバイかも!想像しただけでヨダレガ・・・。)

温めが足りなさそうな場合は、ラップをかけチンチンして頂きましょう!!

さっきパクパク食べたと言っていましたが、それは、ままのことで、

僕はこれだけです!

どれだけ美味しいものでも食べすぎは体に悪いのでバランスよくとのことで、

家族の指令で僕は抑えました!

あと一切れほしかったーー。

タイトルとURLをコピーしました