資産運用なら「楽天証券」がオススメ!活用方法をわかりやすく説明!

その他

銀行や信用金庫の口座は多くの人が保有していると思いますが、証券口座を持っている人は実際にどのくらいいるのでしょうか?

ここでは、資産運用の基礎知識と楽天証券の便利な使い方の説明をしていきます。

楽天証券がオススメできる理由が理解できると思います。

 

【楽天証券口座開設をオススメする理由と資産運用の重要さ!】

銀行口座は約90%の人が所有しているのに対し、証券口座は20%以下といわれています。なんとなく敷居の高そうな証券口座ですが、資産運用に必須の口座です。

ここでは、楽天証券の口座開設をオススメする理由と資産運用の基本を説明していきます。

これから資産運用を考えている人は参考にしてほしいと思います。

スポンサーリンク

節約と資産運用に証券口座は必須!

預金残高を増やす方法は、節約と収入の増加がポイントになります。どちらも重要なことではありますが、一定のところまでくると資産を増やすことも考えなくてはなりません。

昔は、お金が貯まったら銀行や郵便局の定期預金や定期積金で充分資産を増やすこともできましたが、現状の金利ではかなり厳しいのが本音です。

仮に比較的金利の良いネット銀行に100万円を1年間預けたとしても、200円程度の利息で税金を引くと160円にしかなりません。

もちろん増えないよりも増える方が良いので家においておくよりも良いですが、他の資産運用を考えても良いのではないでしょうか?

多くの資産家は確実に証券口座を持っています。株式投資は難しくてリスクが多いからと敬遠する人もいますが、しっかりと対策を取れば決して大きく損をするものではありません。

資産運用のリスクと初心者にオススメの資産運用とは?

「資産運用はリスクが高い」と言われています。

リスクというとどうしてもマイナスのイメージが大きいですが、損をするという意味ではなく「不確実」というのが正しい考えかたです。

得をするか損をするかが確実ではないのが資産運用ですが、定期預金のようにいくらかはプラスになるものもあります。

まずは、資産運用にはどのようなものがあるかを簡単に紹介しておきます。

ここに紹介するもの以外にも数多くの資産運用方法がありますが、あくまでも代表的なでも初心者向けのものを紹介しておきます。

:ローリスクローリターン

・定期預金
・国債
・金投資
 

:ミドルリスクミドルリターン

・株式投資
・投資信託
・個人型確定拠出年金(iDeCo)
・不動産投資(REIT)
・保険投資
 

:ハイリスクハイリターン

・FX
・仮想通貨

 

FXと仮想通貨は初心者には絶対にオススメしません。

手堅く考えるのであれば、国債とミドルリスクミドルリターンの中から検討するのが理想だと思います。

初心者で難しいことはわからないという人は、比較的少ない資金からスタートすることをオススメします。

初心者に特にオススメできるのは、以下の3つです。

・国債
・投資信託
・株式投資(株式優待)
 

国債以外はマイナスになることもありますが、少ない資金でも始められて資産運用の勉強になります。

何事も実践することが一番大切なことです。

資産運用は銀行と証券会社のどちらがオススメ?

初心者の資産運用にオススメなものを紹介しました。

国債・投資信託・株式投資は、銀行や証券会社で手続きをすることができます。

銀行と証券会社のどちらがオススメかというと・・
基本的に「ネット証券」がもっともオススメできるといえます。

一般的にネット証券は、手数料が低くなっているので資産運用が有利になります。一方、銀行や証券会社は、顧客の収益ではなく自社のメリットを最優先する職員も少なくありません。

もちろん、中には良い提案をしてくれる担当者もいますが、それでもネット証券の手数料の方が安くなるケースが殆どです。

 

【楽天証券は初心者向き?楽天証券をオススメする理由!】

資産運用をするのであれば、証券口座を持つことをオススメしました。初心者にはネット証券会社の中でも楽天証券をオススメします。

楽天証券が初心者にオススメな理由を説明していきます。

同時に楽天証券のお得な利用方法も紹介しますので、参考にしてほしいと思います。

楽天証券は初心者向きの証券口座!

楽天証券に限らずネット証券会社はオススメできますが、楽天証券の場合は「楽天市場」「楽天銀行」などのグループ会社というのもオススメの理由になっています。

お得な情報は後ほど説明しますが、楽天証券が資産運用初心者の人にオススメできる理由を先に説明していきます。

オススメの理由にはいくつかの理由がありますが、簡単に言えば「良い商品が揃っている」という点になります。

もちろん、自身で商品を事前確認する必要はあります。

初心者にオススメをした

「国債」

「投資信託」

「株式」

 

は、全て楽天証券で購入することができます。

以下に楽天証券で注目されている商品を紹介しておきます。

 

・国内株式

証券会社の資産運用の中でも注目されている国内株式になります。楽天証券では手数料が格安ですし、初心者向けの株主優待に関する情報も満載です。
 
・投資信託

投資信託の中には手数料が高いものがありますが、楽天証券は基本的に手数料が抑えられています。また、所有しているだけで楽天ポイントを貯めることができます。
 

・投信積立

まとまったお金がない人向けの投信積立は、コツコツ資産運用ができるだけでなくリスク回避にもつながります。NISAなら100円から開始できます。
 

・国債

資産運用の中でも信頼度の高い国債も楽天証券で購入可能です。資産運用が初めてという人にもっとも安心してオススメできる資産運用になります。
 

・NISA

NISAは、少額投資非課税制度のことです。税金対策として人気のNISA口座ですが、複数持てるものではないので注意が必要になります。
 
・純金積立

昔から人気の純金積立も楽天証券で購入可能です。安定性抜群の純金積立は毎月1000円からできるので、コツコツ資産運用を考えている人にオススメできます。
 

楽天証券をオススメする理由のひとつにこれらを自分で決断できるところにあります。

仮に銀行の窓口で資産運用の相談をすると「定期預金」「国債」をすすめてくる担当者は少ないと思います。

「投資信託」「保険」をすすめる担当者がほとんどではないでしょうか?

保険に関しては、まとまった資金を5年~10年運用できるのであれば資産運用としてなりたちます。これは保険会社の薦め方とは異なる考え方です。

投資信託は、銀行の窓口だと手数料が高いものをすすめる担当者もいます。また毎月分配のような資産が減るリスクが高いものをすすめることもあるので要注意です。

楽天証券の活用でこんなにお得!

楽天証券をオススメする理由は、楽天証券が楽天グループであることが最大の理由になります。楽天グループの最大の魅力と言えば、楽天ポイントです。

楽天ポイントは、楽天カードの利用以外にも多くの場面でポイントを貯めることができます。

特に楽天銀行楽天市場を合わせて利用することをオススメします。

資産運用は手数料がかかることもありますが、楽天証券は業界でも手数料が安いのが特徴です。また、クレジットカードや楽天ポイントを使用した資産運用もできます。

特に注目したいのは、楽天ポイントを利用した資産運用です。

「投資信託」

「国内株式」

「バイナリーオプション」

 

で利用できます。

楽天証券の利用でも楽天ポイントを貯めることができます。楽天証券で貯められるポイント獲得方法を簡単に紹介しておきます。

・楽天証券の口座開設で楽天ポイントを獲得

楽天証券の口座開設で楽天ポイントを獲得できるキャンペーンは比較的通年おこなっていますが、楽天銀行との組み合わせや紐付けによるキャンぺーンの利用がオススメです。

楽天銀行から楽天証券の口座を開設すると現金プレゼントや金利のUPなどの優遇があります。タイミングをみて一番良いタイミングで口座開設することをオススメします。

 

・楽天証券にお友達紹介で楽天ポイント獲得

楽天証券をお友達に紹介して、お友達が口座開設と所定の取引をすると紹介をした人とお友達の2人に500ポイントをプレゼントしてくれます。
 

・楽天証券の取引で楽天ポイント獲得

楽天証券での取引は、楽天銀行にあるハッピープログラムの対象になっています。獲得できるポイント数は、取引内容にもよりますが楽天グループらしいお得なプログラムです。

楽天証券は節税対策も簡単手続き!

資産運用が初めての方でも「NISA」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。NISAは、少額投資非課税制度のことで節税対策に必須といわれている口座です。

NISA口座は毎年決められた非課税投資枠が決められている口座で、配当金や分配金で収益がでたときに非課税対象になるシステムです。

NISA口座には、「一般NISA」と「積立NISA」があります。

どちらも楽天証券で開設可能な口座ですが、どちらかひとつだけしか開設できないので注意が必要になります。

いずれにせよ、個々の投資目的や内容によって適した口座を選びましょう。

楽天証券ではNISA口座の他に、

「一般口座」

「特定口座」

の開設も対応可能です。

NISA口座を利用しない場合は、「一般口座」「特定口座」を利用することになります。

 

【楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジでお得な資産運用!】

楽天証券で資産運用をするのであれば、楽天銀行とのマネーブリッジがオススメになります。楽天銀行は、金利面でも都市銀行や地方銀行より良いので利用価値が高い銀行です。

「マネーブリッジ」というのは、楽天証券口座楽天銀行口座を連携させることです。

マネーブリッジを申し込むと「金利面」「手続き」「楽天ポイント獲得」3つのメリットがあります。

マネーブリッジで金利の優遇!

楽天銀行の普通預金は金利が0.02%(税引前)です。一般の都市銀行や地方銀行よりは良いですが、決して喜べるほどの金利ではありません。

マネーブリッジを利用すると楽天銀行の普通預金が5倍の金利になります。金利の低い状況下の中で、0.1%(税引前)はかなりの高金利だといえます。

マネーブリッジで簡単手続き!

マネーブリッジを利用すると楽天証券での取引に関する手続きの様々なサービスが受けられます。

「スイープ機能」

「投信あんしんサービス」

「残高表示サービス」

「入出金簡単サービス」

のサービスがあるので、順に説明をしてきます。

 

・投信あんしんサービス

投信あんしんサービスは、信用取引口座を持っている人向けのサービスです。何らかの理由で楽天証券口座の残高不足等の状況になったときに楽天銀行から自動で楽天証券口座に入金してくれる制度になります。
 
・スイープ機能
 
スイープ機能とは、楽天証券口座の自動入出金サービスのことです。取引時の残高不足のときにも楽天銀行口座から自動で不足分の入金がおこなわれます。
 

・残高表示サービス

残高表示サービスは、パソコンやスマートフォンで楽天証券のホームページから楽天銀行口座の残金を確認することができます。
 

・入出金が楽ちん

楽天証券と楽天銀行の口座間でおこなう入出金処理が便利になります。原則24時間リアルタイムで資金が移動できるうえに、手数料が無料です。

マネーブリッジで楽天ポイント獲得!

マネーブリッジの登録をすると楽天証券での取引がハッピープログラムの対象になります。投資信託は残高10万円以上の所有で楽天ポイントが加算されます。

その他にも楽天銀行での手数料やATM使用料が無料になります。さらに楽天ポイントを振込手数料に利用することもできるので、マネーブリッジの登録をオススメします。

【まとめ】

今回は、楽天証券の説明と便利な活用方法を説明しました。

金利の低い現状で節約だけではなかなか増えない預金を増やす方法が資産運用です。

楽天証券の良さは楽天証券口座を開設して、実際に利用することでオススメの理由を実感できると思います。

口座開設と口座管理は無料なので、開設することをオススメします。

 

「楽天銀行」の基本知識!楽天銀行で「節約&貯金」のポイント!
楽天銀行の基本的な特徴と口座開設のメリットとデメリットを説明していきます。ネットバンクの中でもオススメしたい楽天銀行を検討している方はぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました