「楽天銀行」の基本知識!楽天銀行で「節約&貯金」のポイント!

その他

楽天銀行は今でこそネットバンクの中心的存在ですが、元々はイーバンク銀行から商号変更した銀行です。分類的には、都市銀行や地方銀行とはわけられています。

ネットバンクの中でもオススメしたい楽天銀行の説明をしていきます。

基本的な特徴やお得な利用方法も紹介していますので、参考にして頂けたら嬉しいです。

 

【楽天銀行の基本知識!ネットバンクは大丈夫なの?】

楽天銀行に限らずネットバンクに対する印象は個人差があるようです。特に実店舗や窓口による対面業務になれている方にとっては、信頼性に欠ける部分もあるのも理解できます。

楽天銀行の基本的な特徴と口座開設のメリットデメリットを説明していきます。

口座開設を検討している人は、特徴を把握しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

楽天銀行の基本知識!楽天銀行はこんな銀行!

楽天銀行の口座開設に不安のある人の多くは、楽天銀行の特徴や業務内容を理解していないことも理由のひとつだと思います。

まずは、楽天銀行の基本的な特徴を説明していきます。楽天銀行の特徴を理解できれば、口座開設への不安がひとつ解消できると思います。

【楽天銀行と一般的な銀行の違い】

楽天銀行のようなネットバンクと都市銀行や地方銀行は一見同じ金融機関に思われていますが、金融庁の分類的には別の扱いになっています。

一般的な銀行と分類が違うと言っても、一般的に利用する分には必要な違いを理解していれば問題ありません。

必要と思われる違いや不安なことを簡単に説明していきます。

 

★楽天銀行と一般的な銀行の違い!

楽天銀行を利用する上で知っておきたい一般的なことは、店舗と窓口対人業務の有無です。

都市銀行や地方銀行といった金融機関は、店舗の存在と窓口による対面業務が基本になっています。

楽天銀行は、実店舗や対面業務をおこなっていません。ATMもコンビニに設置しているATMを利用できます。

・預金の保証制度は?

都市銀行や地方銀行は、普通預金や定期預金の合計元本1,000万円までの預金保険制度があります。この制度は、預金者の預金を保護する制度です。

楽天銀行も都市銀行や地方銀行と同様で、預金保険制度によって預金者の預金を保護する制度の対象になっています。

 

・楽天銀行の通帳はあるのか?

楽天銀行は、一般的に利用されている銀行のような通帳が存在しません。基本はインターネットによる管理になります。

通帳レスに関しては、都市銀行でも推奨している傾向があります。通帳の有無に関しては、個人の好みの問題もあると思います。

 

・困ったときのサポートは?

都市銀行や地方銀行で困った場合は、最寄りの支店やサポートセンターなどへ連絡をすることになります。楽天銀行は実店舗こそありませんが、サポートに関しては問題ありません。

楽天銀行は、電話サポートの他にメールやチャットでの対応をおこなっています。また、楽天銀行の公式ホームページ内にもサポート的なコンテンツが充実しているので安心です。

 

【楽天銀行の口座開設方法】

楽天銀行の口座開設は、パソコンやスマホからおこなうのがオススメです。

ここでは、パソコンから口座開設をする方法を説明していきます。

・お客様情報の入力

住所・氏名・職業等の口座開設に必要な情報を入力します。本人確認などをおこなうこともあるようですが、一般の都市銀行や地方銀行で口座開設をする場合も本人確認をおこなうので流れは同様と考えて問題ありません。
 

・カードの選択

楽天銀行のキャシュカードの選択になります。自分が希望をするカードを選べますが、クレジット機能を希望する場合は楽天カードがオススメです。
 

・本人確認書類提出(アプリ及び郵送)

本人確認に必要な書類を提出します。書類の内容や流れの詳細は、楽天銀行の公式ホームページで確認することをオススメします。
 

・初期設定をして口座開設完了

1週間~2週間ほどで、楽天銀行からThankyouレター初期設定ガイドが届きます。ガイドに沿って初期設定を完了すれば、口座開設手続きが終了となります。
 

楽天銀行の入出金・振込・送金

楽天銀行への入金や出金は、コンビニ設置のATMや提携先の金融機関のATMでおこなうことができます。手数料は提携先によって異なりますが、無料になる方法もあります。

振込の代表的な使い方は「通常振込」と「毎月おまかせ振込予約」です。一般的な代金支払いには通常振込で、家賃や月謝など定期的な振込は毎月おまかせ振込予約が便利になります。

振込や送金の手続きは、自宅からパソコンなどを使えば簡単にできます。基本的に、都市銀行や地方銀行のオンラインバンクと同じ感覚で利用できるので心配はいりません。

 

【楽天銀行の貯金・運用】

楽天銀行も一般的な銀行と同じく「普通預金」以外に「定期預金」「外貨預金」などを取り扱っています。一般的にネットバンクの方が、通常の銀行よりも金利は良い傾向にあります。

資産運用も取り扱っています。人気の投資信託も通常の銀行よりも手数料が低いのでオススメです。楽天グループの楽天証券を利用すれば、100円から投資可能になります。

 

【楽天銀行の各種ローン・保険】

楽天銀行も一般的な銀行で扱っているようなローンを取り扱っています。「カードローン」「教育ローン」「住宅ローン」などがあります。

楽天銀行のカードローンは比較的金利も抑えられているので、クレジットカードなどでキャッシングをするよりもオススメできます。

保険商品もあつかっていますが、保険に関する考え方は保険会社と金融機関では全くことなります。あくまでも運用というイメージが近いと思います。

 

【楽天銀行のキャンペーン・その他サービス】

楽天銀行をオススメする最大の理由は、他の楽天グループとの相性の良さです。楽天銀行で実施しているキャンペーンや他のサービスの利用で楽天ポイントを貯めることができます。

楽天グループには、楽天市場をはじめ楽天カードや楽天証券など楽天銀行を関連づけると多くのポイント獲得チャンスにつながります。

楽天銀行のメリットとは?

楽天銀行のメリットは数多くありますが、その中でも特にオススメできるメリットを説明していきます。楽天銀行の口座開設を悩んでいる人は参考にしてください。

・普段使いとしてオススメの銀行

楽天銀行は、利用方法によってコンビニATMの手数料が無料になります。月の制限回数は、決まっていますが普段使いに便利なのでオススメです。

考え方はそれぞれですが、メインバンクを地元の信用金庫か地方銀行にして普段使いといてのサブ的な存在にオススメなのが楽天銀行だと考えています。

 

・預金や資産運用をする銀行としての利用

楽天銀行はネット銀行なので、一般的な都市銀行や地方銀行と比較すると預金の金利は高くなっています。金利は良いですが、現状の金利状況を考えると預金だけで資産を増やすのは難しいのが本音です。

楽天銀行には資産運用の方法としてオススメな方法があります。「投資信託」と「保険」の利用が資産運用でオススメできる方法です。

投資信託や保険にはリスクもありますが、選択を間違えなければ比較的安全に資産を増やすこともできます。

特に積立て投資信託を利用すれば、リスク回避にもつながります。

 

・楽天サービスを最大限に活用しよう!

楽天銀行を利用するのであれば、他の楽天サービスの利用をオススメします。特に楽天市場楽天カードを使用すると楽天ポイントを獲得できるチャンスが多くなります。

楽天グループは多くのキャンぺーンを実施しているので、上手に利用すると楽天ポイントが貯まるのはもちろんですが、楽天銀行内でも優遇されるようになります。

楽天銀行のデメリットとは?

楽天銀行のデメリットを見ると他のネットバンクよりも手数料が高いことを掲載していますが、手数料よりもネットバンクそのものの方がデメリットにつながることがあります。

楽天銀行は通帳が存在しません。仮にあなたが亡くなったときに残された家族が楽天銀行に口座があることを知らされていない場合は、相続手続きのときに面倒になります。

通常の銀行の場合は通帳の存在で口座がわかることもありますが、状況的には決して良い考え方ではありません。

通帳がないデメリットは、家族に口座の存在を知らせることで解決することです。楽天銀行のようなネットバンクが増えている現状は、事前に知らせることが一番オススメの方法になります。

楽天銀行にも細かい部分でのデメリットは存在すると思いますが、メリットの方が多いことを考えると口座を開設しても問題はありません。

 

【楽天銀行のハッピープログラムを使ってお得なサービスを利用しよう!】

楽天銀行には、利用次第でお得になるハッピープログラムという優遇制度があります。様々なポイント獲得チャンスがあるので、利用することをオススメします。

ここでは、楽天銀行の優遇制度でもある「ハッピープログラム」について説明をしていきます。楽天銀行に口座を持っている人は、活用してほしいキャンペーン内容です。

楽天銀行のハッピープログラムとは?

楽天銀行には、顧客優遇プログラムのハッピープログラムがあります。ハッピープログラムは、エントリーをするだけで楽天ポイントをもらうことができます。

楽天ポイントは振込時に利用することもできますので、長い目で見ると金利を上げていることと同じような効果が期待できます。

楽天銀行の優遇制度の基本とランクUPの方法!

楽天銀行の優遇制度は、対象サービスの利用回数及び預金残高で毎月決定します。

ランクごとに得られる優遇制度は異なりますので、ランクUPを目指すことをオススメします。

【楽天銀行のランク制度と基準】

:スーパーVIP

・条件 預金残高300万円以上か取引30件以上
・月のATM手数料無料 7回
・月の他行振込手数料 3回
・楽天ポイント獲得倍率 3倍
 

:VIP

・条件 預金残高100万円以上か取引20件以上
・月のATM手数料無料 5回
・月の他行振込手数料 3回
・楽天ポイント獲得倍率 3倍
 

:プレミアム

・条件 預金残高50万円以上か取引10件以上
・月のATM手数料無料 2回
・月の他行振込手数料 2回
・楽天ポイント獲得倍率 2倍
 

:アドバンスト

・条件 預金残高10万円以上か取引5件以上
・月のATM手数料無料 1回
・月の他行振込手数料 1回
・楽天ポイント獲得倍率 1倍
 

:ベーシック

・条件 エントリー
・月のATM手数料無料 0回
・月の他行振込手数料 0回
・楽天ポイント獲得倍率 1倍

 

楽天銀行のランクをあげるには、残高を増やす取引件数を増やすかの2択です。

取引の案件は多いので、ある程度のランクアップは難しくありません。

楽天銀行と楽天カードの相性は抜群!

楽天カードの利用したときの引き落とし口座を楽天銀行に指定すると楽天ポイントが「+1倍」になります。

楽天ポイントは、様々な場面で貯めることができるのでお得です。

楽天銀行と楽天カードは、同じ楽天グループなので、相性の良さや優遇面でも期待ができます。楽天市場で買い物をすることが多い人には、特にオススメできる組み合わせです。

 

【楽天銀行を利用して一攫千金?コツコツ貯金?】

楽天銀行が都市銀行や地方銀行などよりも預金の金利が良いと言っても現在の国内は低金利が続いています。そこで注目するのが、資産運用などのサービスです。

ここでは、楽天銀行のサービスで利用できる「お金儲け」のチャンスを紹介します。サービスへの参加にはリスクを伴うので自己責任でお願い致します。

楽天銀行を利用して一攫千金!宝くじやBIGに挑戦!

楽天銀行では、一攫千金を狙える宝くじやBIGを購入することもできます。購入できる宝くじなどを以下に紹介しておきます。

:宝くじ

・ロト7 7つの数字を選んで最高10億円のチャンス!
・ロト6 6つの数字を選んで最高6億円のチャンス!
・ミニロト 5つの数字を選んで最高1000万円のチャンス!
・ナンバーズ4 4桁の数字を選んで約100万円のチャンス!
・ナンバーズ3 3桁の数字を選んで約10万円のチャンス!
・ナンバーズミニ 2桁の数字を選んで約1万円のチャンス!
 
:スポーツくじ

・MEGA BIG 最高12億円
・BIG 最高6億円
・100円BIG 最高2億円
・BIG 1000 約1000万円
・mini BIG 約100万円
・toto 最高5億円
・mini toto 約1万円
・toto3 約10万円
 

宝くじやスポーツくじは、一攫千金を狙うというよりも楽しみという気持ちで購入する人も多いと思います。コロナ過の現状、ネットで気軽に購入できるのは便利です。

当選した場合は、当選金額に関わらず楽天銀行の口座に入金される仕組みになっているので安心です。

楽天銀行を利用して公営競技にチャレンジしよう!

宝くじやスポーツくじと同じく人気のある公営競技も楽天銀行口座を利用して購入することができます。もちろん的中した場合は、楽天銀行の口座に入金されます。

・JRA(中央競馬)

JRAのインターネット投票サービスである「即パット」に対応しています。JRAの即PATへの入会が必要ですが、登録後は気軽に投票ができます。
 
・地方競馬

地方競馬はいくつかの投票サイトへの登録が可能ですが、楽天競馬を利用するのがオススメです。楽天ポイントの還元や全国の地方競馬への対応は嬉しいシステムになります。
 

・ボートレース(競艇)

的中率重視ならボートレースです。TELEBOATへの登録が必要ですが、登録後は自宅で全国にある競艇場の投票が可能になります。
 
・競輪

競輪はいくつかの投票サイトがありますが、楽天グループの「Kドリームス」がオススメです。入出金の手数料が無料も嬉しいですし、レース中継も無料で見ることができます。
 
・オートレース

オートレースは公式サイトからの投票になります。最高速度150kmで競うバイクレースを楽しむことができます。

楽天証券を利用して資産運用をしよう!

定期預金では金利が低いし、ギャンブルや宝くじはリスクが大きいと考えている方にオススメするのが、楽天証券の投資信託や株投資による資産運用です。

資産運用はリスクが大きいと思われていますが、投資信託もファンドを選べば比較的安全な資産運用だと言われています。特にネット証券は、手数料も抑えられているのでオススメです。

【まとめ】

今回はネット銀行の中でも特にオススメできる楽天銀行の基本やお得な利用方法を説明しました。一般的な都市銀行や地方銀行とは異なるので、不安のある方も多いと思います。

今回の記事を読めば、楽天銀行の信頼性は理解できると考えています。メインバンクの他に普段使いの銀行としての利用をオススメします。

 

資産運用なら「楽天証券」がオススメ!活用方法をわかりやすく説明!
銀行や信用金庫の口座は多くの人が保有していると思いますが、証券口座を持っている人は実際にどのくらいいるのでしょうか? ここでは、資産運用の基礎知識と楽天証券の便利な使い方の説明をしていきます。 楽天証券がオススメできる理由が理解できると...
タイトルとURLをコピーしました