スポンサーリンク

人気の【オンライン英会話レアジョブ】の魅力を初心者に分かり易く徹底解析!

英語

英会話ができるようになればいいな、と思ってもなかなか英会話をスタートできないことにはたくさんの理由があります。「現状できるのかな」「料金高いんだろうな」などなど、心配は尽きません。

オンライン英会話のレアジョブは、そんな心配を全て解決してくれる素晴らしいサービスです。

英会話を始めたいけれどなかなかスタートできずにいる方にとっては、レアジョブは一押しです!

ここでその魅力を細かく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

英会話はもうそんなに高くない!オンライン英会話はみんなの味方!

英会話スクールで英会話を学ぶと聞くと、「お金がかかるんだろうな」と思われがちです。

ですがそんな時代はもう終わりました。

今や英会話を学ぼうと思ってもそれほどお金をかける必要はありません。

オンライン英会話を利用すれば、空いた時間を有効活用しつつ、しっかり学べるサービスが低料金で受けられるのです!

英会話のレアジョブとは?

オンライン英会話の中でも人気の高いレアジョブですが、レアジョブは外国人講師とインターネットを利用し、安価なレッスン料でたくさん英会話レッスンを受けられる素晴らしいサービスを提供しています。

1レッスンまさかの129円~という驚きの低価格でマンツーマンレッスンを受けられるというのですから、これはものすごくお得ですよね!

低料金で、たくさんのレッスンを受けることができることで、しっかり学び確実に上達することができるレアジョブは、無料体験レッスンもなんとみっちり25分×2回受けられるためとりあえず始めたい!

という方にはとてもおすすめです。

レアジョブの講師はすべてフィリピン人講師です。

「フィリピン人の英語ってどうだろう」と少し疑問に思う人もいるかもしれません。

ですが、フィリピン人の話す英語は基本的に全く癖がなく非常にナチュラルで、ネイティブスピーカーと聞き分けることが難しいくらいです。

加えてとても親切で優しい国民性があるフィリピン人講師は、英会話教師としてまさに適任です!

英会話のレアジョブの料金体系やシステムは?

既に「そんなに安く始められるならやってみたいかも!」とレアジョブに興味を持たれた方も多いでしょう。

ここで、気になるレアジョブの料金体系とシステムについて詳しくお話していきますね。

レアジョブの料金体系

日常英会話を学びたい!という方向けの日常英会話コースは、月にどれだけのレッスンを受けるかによってレッスン料金が大きく変わります。

・月8回・・・毎月4,200円(1レッスン525円)

・毎日1レッスン(25分)・・・毎月5,800円(1レッスン187円)

・毎日2レッスン(50分)・・・毎月9,700円(1レッスン156円)

・毎日4レッスン(100分)・・・毎月16,000円(1レッスン129円)

 

安い!本当にこれは良心的な料金設定です。

毎日レッスンを受けてもこれだけお安い料金なら負担になりません。

このほかに、ビジネス英会話コースや中学・高校生コースなどもあり、目的に合わせてセレクトすることもできます。

まずは日常英会話レベルをUPさせていくのがおすすめです。

 

レアジョブ英会話

レアジョブの利用法

レアジョブがお得なことはよくお分かりいただけたかと思います。

ここからはレアジョブの使い勝手、予約の取り方やレッスンの受け方の部分を紹介していきましょう。

✔予約はなんと5分前でもOK!キャンセルは30分前までなら問題なし!

レアジョブの使いやすさを語る上で、直前予約がOKであることは触れずにはいられません。なんと5分前の予約でもOKなので、急遽時間が取れると分かったらそのときに予約すれば良いということ。便利ですよね!

 

1回25分のレッスンを好きな場所で受けられる!

レアジョブのレッスンは1コマが25分です。25分なら仕事終わりの時間でもどうにか捻出することができますし、家事に追われる主婦の方にも受けやすい長さですよね。ささっとログインして、そのままレッスンをスタートできる便利さは一昔前なら考えられないほど。素晴らしい時代になったものですね!

 

スマホアプリでもスムーズに受講が叶う!

何もパソコンがなくともレアジョブのオンラインレッスンを受けることは可能です。手持ちのスマホでレアジョブのアプリを使えば、スマホひとつでレッスンが受けられる気軽さも魅力です。

 

Skype不要!レアジョブのサイトからそのままレッスン受講が可能!

オンラインレッスンではよくSkypeが使われますが、レアジョブに至ってはSkype不要!つまりはパソコンのウェブサイトからそのまま
 

レアジョブ英会話

英会話のレアジョブのレベルの選び方や目安は?

英会話を学ぶときには、自分の今の英会話レベルを知ることと目標レベルを設定することがとても大切です。

英会話のレベルについては、基本的にスクール独自のレベル分けがされている場合が多く、レアジョブも10段階のレベル設定でレッスン内容を細かく分けています。

ここで注目したい点がひとつあります。

レアジョブのレベル設定は、CEFRという世界的に通用する英会話レベルの指標をもとに考えられているという点です。

CEFRとは

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)は、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として幅広く導入されているひとつの指標のこと。

 

以下の6つのレベル分けがされており、それぞれに定義があります。

【A1】・・・初心者A2・・・初級

【A2】・・・中級

【B1】・・・中上級

【B2】・・・上級

【C1】・・・最上級

【C2】・・・ほぼネイティブレベル

 

レアジョブのレベル設定

一方、レアジョブのレベル分けは10段階。これについて細かく見ていきましょう。

初級:

レベル1

CEFRレベルA1に相当。

Helloなどのかなり基本的な挨拶ができるレベル。

それ以上の自己紹介はまだできません。

 

レベル2

CEFRレベルA1に相当。

自己紹介をするにあたって、自分の趣味や仕事の説明が簡単にどうにかできるレベルです。

 

レベル3

CEFRレベルA1に相当。

得意分野に関しては、簡単な会話ができるようになります。

まだ質問と回答がスムーズにいくというわけではありません。

 

レベル4

CEFRレベルA2に相当。

基本的な買い物や、レストランでの注文はどうにかできるようになるレベルです。

 

レベル5

CEFRレベルA2に相当。

日常の出来事に関してかんたんな会話は可能です。ただ、いろいろと質問されると分からないことが多くなるレベルです。

 

中級:

レベル6

CEFRレベルB1に相当。

中級になると、相手の話を聞いたりしながら、会話を継続することができるようになってきます。日常会話レベルになると、楽しんで会話を続けるようにできるので、このあたりから英語で話すことはストレスではなくなります。

 

レベル7

CEFRレベルB1に相当。

会話のレベルがあがり、細かな説明を加えたり、意見交換をすることができるようになります。

 

レベル8

CEFRレベルB2に相当。

会議の場でも、自分の意見をきちんと述べることができ、自分の英会話レベルにしっかり自信が持てるようになります。

 

レベル9

CEFRレベルB2に相当。

このくらいになれば、どのようなジャンルの話でも困らずに会話することができます。

 

上級:

レベル10

CEFRレベルC1に相当。

 

レベル的にはここまでくればネイティブと同じレベルなので、ネイティブの外国人とも全く抵抗なく話ができるようになります!

 

レアジョブでは、無料体験レッスン時にレベル診断がおこなわれるため、自分のレベルを正確に知ることができます。

ここからどこまで会話力をあげることを目指すか、明確に目標を見据えていけるのでモチベーションを保ちやすいですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。レアジョブはその料金の安さがとにかく魅力的

しかも安いだけでなく、講師のクオリティやこまかいレベル設定など、上達できる要素がみっちり詰まっています。

これから英会話を始めてみたいと思う方には、ぜひおすすめしたいレアジョブ。

皆さんも無料体験から始めてみませんか?

 

レアジョブ英会話

タイトルとURLをコピーしました