楽天カードはどのカードがオススメ?最適の選び方とポイント!

その他
数あるクレジットカードの中でも多くの人が利用しているカードのひとつが楽天カードになります。対象年齢や収入面など審査基準が甘いことでも知られています。
 
魅力のひとつに、電子マネーとしても利用でき、ポイントカード機能もあります。
ネットショッピングはもちろん、楽天グループ加盟店舗でも楽天カードを使ってポイントによる支払いができます。
買い物でポイント付与
(100円=1ポイント)
   ↓ 
1ポイント1円で支払い
クレジットカード初心者にオススメの楽天カードの中でもオススメのカードを年齢や目的別に紹介します。
自分に適した楽天カードを選ぶ参考にしてください。

【初めてのクレジットカードなら楽天カードがオススメ!】
初めてクレジットカードを申し込むときにもっとも気になることは、審査に通るかという問題があると思います。
実際にかなり敷居の高いクレジットカードも存在します。

ここでは、初めてのクレジットカードなら楽天カードがオススメという理由や基本的な申し込みから発行までの流れを説明していきます。

スポンサーリンク

クレジットカード初心者に楽天カードがオススメの理由!

クレジットカード初心者に楽天カードがオススメできる理由は、次の3つになります。

・「審査が甘い」
・「ポイント還元率が高い」
・「ポイントが貯まりやすい」
 

・審査が甘い
審査が甘いというと勘違いをされるかもしれませんが、他のクレジットカードと比較すると審査基準が甘めなことは確かです。詳細は不明ですが、間違いなく初心者にオススメできます。

・ポイント還元率が高い
楽天カードの魅力は、楽天市場を利用したときのポイント還元率の高さです。キャンペーンをおこなっているケースも多いので、楽天市場を利用する人に特にオススメできます。

・ポイントが貯まりやすい
楽天カードは、街中や楽天主催のキャンペーンでポイントを獲得できます。楽天e-naviや楽天銀行など楽天グループの利用で、更にポイント獲得のチャンスです。

 

楽天カードの基本内容

楽天カードを申し込む前に基本的な内容を理解してほしいと思います。楽天カードも敷居は低いといっても、クレジットカードなので利用前に内容を理解しておく必要があります。

以下に楽天カードの基本情報を記載しておきます。最低限理解して欲しい内容なので、申し込み前に確認してください。

 
・年会費

楽天カードの年会費は無料です。初年度のみというカードが多いですが、楽天カードは2年目以降も無料なので安心して利用できます。
 
・国際ブランド
楽天カードに搭載されている国際ブランドは、代表的な国際ブランドになります。

・「VISA」
・「JCB」
・「Master Card」

が利用できるので、好みに応じて選ぶことができます。

・締め日と引き落とし日

楽天カードの締め日と引き落とし日は、月末締めの翌月27日払いになっています。
楽天e-naviで12日に仮確定金額、20日に当月支払確定金額が確認できます。
 
・ポイント還元率

楽天カードのポイント還元率は、基本1.0%になっています。楽天市場の利用時に倍率の変わるキャンペーンが多いので、楽天市場での利用がオススメです。
 
・支払い方法

楽天カードの支払い方法は、1回・2回・分割・リボが基本になります。
楽天e-naviの利用で、後から支払い方法を変更することも可能です。

楽天カードの審査と発行までの流れを説明!

楽天カードは申し込みからカード発行までの日数が、約1週間ともいわれています。申し込み者の職業や収入によって異なるので確実ではありませんので注意が必要です。

パソコンやスマートフォンから申し込むときに必要書類なども添付できます。

審査に対する電話での本人確認は、少ないようですが絶対にないとは言えないのが現状のようです。
20未満は、本人確認の電話があったという事例もあります。
審査に通過した連絡があれば、数日後に楽天カードを手にすることができます。他のクレジットカードよりも簡易的な部分が多いので、初心者向きだと思います。
 
【あなたに最適の楽天カードを見つけよう!楽天カードの種類と特徴】
クレジットカード初心者にオススメの楽天カードですが、実は複数の種類が存在します。申し込む人によって最適の楽天カードは異なるので、慎重に選択する必要があります。

ここでは、自分に適した楽天カードを選択するポイントを説明していきます。自分に適した楽天カード選びに役立ててください。

 

楽天カード

楽天カードの一般的なカードです。楽天カードの基本的なサービスや特徴は、このカードを利用するのが一番わかりやすいと思います。

主な特徴は

・「年会費無料」
・「ポイント還元率1%」
・「楽天市場で利用するとポイント最大3倍

というのが、主な魅力になります。

 
「楽天市場で利用するとポイント最大3倍とは?

・楽天カード(楽天会員)として
 +1%、 

 
・楽天市場で楽天カードを利用
 +2%(2倍)


 合計3%(3倍)の還元が受けられます。

 ※(月間獲得上限5,000ポイント)
 
・楽天カードがオススメの人は?
クレジットカードを初めて申し込む人で楽天市場を頻繁に利用する人向けです。
日頃の買い物での利用も楽天ポイントが貯まるので、使いやすいと思います。
 
ポイント:
楽天市場でお買い物する時は、急ぎで無ければ、
毎月5と0の付く日に購入しましょう!
なぜなら、この日は、ポイント還元が更に+2倍(2%)となるからです。

・「楽天カード」会員は、
通常3%+2%
合計5%ととなります。

注意する点は、『毎月5と0』のイベントにはエントリーが必要です。
必ず『アプリ』や『e-NAVI』などでエントリーしてからお買い物をしましょう!
※その際の獲得ポイントは、期間限定ポイントとなり、月間3000ポイントまでの付与となります。

楽天PINKカード

楽天PINKカードは、女性向けの楽天カードです。国際ブランドに「アメリカンエキスプレス」が追加されています。

基本的な特徴は楽天カードと似ていますが、女性向けの特典も用意されています。カードのデザインも女性向けのデザインが選べます。

・楽天PINKカードがオススメの人は?
女性向けの楽天カードです。ブランドをJCBにすれば、ミッキーマウスまたはミニーマウスのデザインカードが選択できます。

楽天ゴールドカード

年会費が2,200円の楽天ゴールドカードは、国内空港ラウンジと一部海外空港ラウンジの利用が年間2回まで無料になります。また、楽天カードよりも多くのポイント獲得が可能です。
 
主な特徴は

・「年会費2,200円」
・「ポイント還元率1%」
・「楽天市場で利用するとポイント最大5倍

というのが、主な魅力になります。

楽天市場で買い物をしたときに楽天ゴールドカードで支払えば、楽天ポイントが最大5倍獲得できます。

 
最大5倍とは、

・楽天カード(楽天会員)として
 +1%、 

 

・楽天市場で「楽天ゴールドカード」を利用
 +4%(4倍)


 合計5%(5倍)の還元が受けられます。
 
 
改悪:
2021年4月1日より、「楽天ゴールドカード」のサービスが変更

2021年3月31日まで
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、
ポイント+4倍

2021年4月1日以降:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、
ポイント+2倍

これに伴い「楽天ゴールドカード」は、年会費無料の「楽天カード」と同じ最大3倍となります。

楽天市場使用での還元率+4から +2倍にダウンに改悪されたのはとても残念。
(月間獲得上限5,000ポイント)

 

2021年3月31日までは、

「楽天ゴールドカード」最大5%の還元が受けられ、

楽天市場で11万円購入の場合:
「楽天ゴールド会員」:5%還元
110,000×5%(0.05)=

5,500P(5,500円)還元

 
「楽天カード」(年会費無料カード)3%還元

110,000×3%(0.03)=

3,300P(3,300円)還元  

つまり、この年間11万円のラインが損益分岐金額で、
年間利用金額が11万円以下であれば、「楽天カード」を選択。

 
年間11万以上利用であれば、「楽天ゴールドカード」がお得です。
 
しかし、
残念ながら2021年4月より、
 
「楽天ゴールドカード」は、年会費無料カードの「楽天カード」と同じ3%還元率になります。

 

・年会費をポイント支払いで回収したい場合
(2020年3月31までは)

楽天市場
(買い物)
「楽天カード」
3%還元
「楽天ゴールドカード」
5%還元
1万円300P500P
5万円1500P2500P
10万円3000P5000P
11万円3300P※15500P※2

上記から年間11万(月額平均9,166円)利用ならば、年会費2,200円支払ってもお得でしたが、

※5500Pー3300P=2200P

※楽天ゴールドカード年会費2,200円に充てる

2021年4月から「楽天ゴールドカード」の還元率が「楽天カード」と同じ3%還元になる為、年会費2,200円払ってまで入会する特典が薄くなります。

 

(2021年4月~)

年会費をポイント支払いで回収したい場合
・「楽天カード」3%還元
・「楽天ゴールドカード」3%還元

楽天市場
(買い物)
「楽天カード」
3%還元
「楽天ゴールドカード」
3%還元
年会費無料2,200円
1万円300P300P
5万円1800P1800P
10万円3000P3000P
11万円3300P3300P
20万円6000P6000P
30万円9000P9000P
50万円15000P 15000P 
55万円16500P16500P

上記のように「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」は同じ還元率3%になった為、どれだけ購入してポイント付与は同じです。

この改悪で、「楽天ゴールドカード」年会費2,200円の価値は、薄くなった。

 

・楽天ゴールドカードがオススメの人は?
「楽天ゴールドカード」は、カードデザインも一般カードとは異なります。ETCカードは、通常年会費550円かかりますが、「楽天ゴールドカード」なら年会費無料で利用できます。
今までは頻繁に楽天市場を利用する人にオススメでしたが、2021年4月からは、ポイント還元の恩恵が薄く、今後は、年会費無料の「楽天カード」への移行か「楽天プレミアムカード」へのアップグレードを検討しましょう。

楽天プレミアムカード

年会費が11,000円ですが、その分他の楽天カードにはない特典が多くあります。国内空港ラウンジは無料で利用できます。
 
主な特徴は

・「年会費11,000円」
・「ポイント還元率1%」
・「楽天市場で利用するとポイント最大5倍

というのが、主な魅力になります。

 
最大5倍とは?
・楽天カード(楽天会員)として
 +1%、 

 

・楽天市場で「楽天プレミアムゴールドカード」を利用
 +4%(4倍)


 合計5%の還元が受けられます。
※(月間獲得上限15,000ポイント)
 

海外空港ラウンジで利用可能な「プライオリティ・パス」も無料で発行申し込みができます。楽天市場での利用のポイント獲得も他の楽天カードよりもお得です

【ポイント】
年会費をポイント支払いで回収したい場合
楽天市場の年間利用金額:
・「楽天カード」3%還元
・「楽天ゴールドカード」3%還元(2021年4月~)
・「楽天プレミアムゴールドカード」5%還元
楽天市場
(買い物)
「楽天カード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムゴールドカード」
還元率3%5%
年会費無料2,200円11,000円
1万円300P5000P
5万円1800P2500P
10万円3000P5000P
11万円3300P10000P
20万円6000P10000P
30万円9000P15000P
50万円15000P 25000P

55万円

16500P※127500P※2

上記より、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」は、3%還元、「楽天プレミアムゴールドカード」5%還元なので、「楽天プレミアムゴールドカード」の年会費11,000円をポイントで回収するのは、

27500Pー16500P=11000P

年間55万以上の買い物が必要になることが分かります。
月額平均:45,833円以上楽天市場で買い物をする方にオススメのカードです。

 
更にお得に貯めるには、
・お誕生月サービス+1倍
・選べるサービスの楽天市場コース:
 (毎週火曜日・木曜日楽天市場で+最大1倍)
上記の特典を利用して楽天市場の購入日を絞れば、もっとお得にポイントが貯められます。
 
楽天市場でお買い物する時は、急ぎで無ければ、「毎月5と0の付く日」の「火曜日、木曜日」に購入しましょう!
なぜなら、この日は、ポイント還元が更に+2倍(2%)となるからです。
 
「楽天プレミアムゴールドカード」会員なら、合計7%ととなります。

通常5%+2倍(2%)
※毎月5と0の付く日+1倍
※火曜日、木曜日+1倍

注意する点は、『毎月5と0』のイベントにはエントリーが必要です。
必ず『アプリ』や『e-NAVI』などでエントリーしてからお買い物をしましょう!
※その際の獲得ポイントは、期間限定ポイントとなり、月間3000ポイントまでの付与となります。
また、アプリへの倍率反映は表示されませんが、ポイント付与はされます。

 
 
「楽天プレミアムゴールドカード」のお得な貯め方

・誕生日月+1倍
・毎週火・木+1倍
・購入日は、5・0の付く日、+1倍
上記を上手く活用すれば、+3倍が年1回、11カ月は+2倍の利用が可能です。
 
 
「楽天プレミアムゴールドカード」 ※7%還元
年間楽天市場購入シミュレーションは、

 「楽天プレミアムゴールドカード」
通常5・0の付く日(+1%)毎週火・木
(1%)
5・0付く日(1%)
+
毎週火・木(1%)
 5%6%6%7%
1月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
2月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
3月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
4月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
5月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
6月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
7月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
8月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
9月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
10月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
11月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
12月32,00027,00027,00023,000
1600P1620P1620P1610P
年間獲得
ポイント
19200P

19440P

19440P19320P

総金額

384,000円

324,000円

324,000円276,000円
・楽天市場の年間利用金額:3%還元
「楽天カード」会員  
「楽天ゴールドカード」会員   
年間275,000以上の利用で、8250ポイントが獲得出来ます。
※275,000×0.03(3%還元)=8250P
 
・「楽天プレミアムゴールドカード」は、年会費11,000円なので、キャンペーン等を上手く活用すれば損益分岐金額を抑えられます。月間平均23,000円位の利用。
19320-8250=11070(年会費に充てる)
 
楽天市場での購入タイミングを、
・『5と0の付く日』と
・『毎週火・木』に購入することを心掛けましょう。
注意する点は、『5と0の付く日』は、必ずエントリーが必要です。
 
『アプリ』や『e-NAVI』にログインして、

下段の『エントリーはこちら』をタップしてください。

『エントリーが完了いました』が表示されればOKです。
 
年間276,000円、月額約23,000円の楽天市場での購入で年会費が補えそうです。
 
 
・楽天プレミアムカードがオススメの人は?
国内外の空港を多く利用する人にオススメの楽天プレミアムカードは、年会費以上の特典がありま
す。
 
サービス倍率条件
楽天会員+1倍楽天無料会員に登録
楽天モバイル+1倍対象プラン契約
楽天カード+2倍全カード対象
楽天ゴールド※+2倍楽天カード分と合わせて+4倍
楽天プレミアム+2倍楽天カード分と合わせて+4倍
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天銀行口座から楽天市場での楽天カード利用分を引き落とし
楽天証券+1倍月1回500円以上のポイント投資
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリでの買い物
楽天ひかり+1倍対象プラン契約
※2021年4月から、楽天カードの+2倍のもに改悪。

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカードは、文字通り楽天カードとANAマイレージクラブカードの両方のメリットが利用できるクレジットカードです。

ANAマイレージカードを複数所有している人は、全てのマイル口座をまとめることが可能です。もちろん一般的な楽天カードのサービスも利用できます。

・楽天ANAマイレージカードがオススメの人は?
楽天ANAマイレージカードは、基本的にマイルを貯めたい人向けです。楽天ポイントにも切り替えられます。

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミーは、学生専用の楽天カードです。基本的なサービス内容は、楽天カード同様になります。
学生向けのクレジットカードは決して多くありません。楽天市場での買い物も楽天カードアカデミーですんなり決済が可能です。

・楽天カードアカデミーがオススメの人は?
楽天市場を利用する学生向けですが、他のショッピングでも利用可能です。分割払やリボ払いにも対応しているので、上手く利用できれば活用範囲は大きくなります。

【楽天カードに付帯させられるオススメ3種類の付帯カード!】
楽天カードを所有したら付帯カードを利用すると更にお得になります。
ここでは、オススメの3種類の付帯カードを紹介します

楽天ビジネスカード

・楽天ビジネスカードとは?
法人利用でオススメの付帯カードです。個人用の楽天カードとは別管理ができるので、管理が楽になります。

・年会費
2,200円

・付帯対象カード
楽天プレミアムカード
・注意点
国際ブランドはVISAのみです。

楽天ETCカード

・楽天ETCカードとは?
高速料金の支払いに重宝するETCカードです。お手持ちの楽天カードと同様に楽天ポイントが貯まるので、オススメになります。

・年会費
550円
※基本条件をみたせば無料

・付帯対象カード
全カード対象
・注意点
楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカードまたは楽天ポイントクラブの会員ランクに応じ年会費無料

楽天家族カード

・楽天家族カードとは?
本カードに付帯できる家族が利用できる楽天家族カードです。請求がまとめられるので、管理が楽になります。

・年会費
本カードの年会費と同様です。

・付帯対象カード
本カードと同様のカードになります。
・注意点
楽天カードアカデミー・楽天銀行カードは対象外になります。

【まとめ】

今回は楽天カードの種類と特徴について説明しました。自分に適した楽天カードの選び方がわかるようになっていますので参考にしてほしいと思います。
楽天カードは、カードの種類によって特徴が異なります。自分に適した楽天カードを選ぶことをオススメします。  
 
 
初めてのクレジットカードは「楽天カード」がおすすめ!「楽天カード」の基本と活用ポイント!
クレカ初心者にオススメの楽天カードの基本的な知識や活用ポイントをマスターして賢く活用しましょう。
マイナポイントは『楽天カード』への紐付けがオススメ!理由を説明!
マイナポイントの基本と楽天カードへの紐付けについてわかりやすく説明をしていきます。決済サービスに楽天カードをオススメしますが、多くのサービスが選択可能です。自分の生活に最も有利な(利用頻度が高い)サービスを選択することをオススメします。
楽天カード所有者必見!楽天ポイントの貯め方と使い方を伝授!
楽天ポイントの貯め方と使い方についてします。上手な貯め方と使い方を覚えておくと他のポイントサービスよりも有効に利用できます。
タイトルとURLをコピーしました