スポンサーリンク

コストコ【冷凍むきえび】カークランド商品の100-200の冷凍に尻尾なしむきエビは、使い勝手抜群です。

コストコ

海外旅行が大好きな我が家!

日本から脱出できない期間は、『コストコ』で海外気分を味わっています。  

コストコの商品はどれも大量なので一度買い物に行くと我が家の冷蔵庫や冷凍庫は、

8割以上がコストコ商品で埋め尽くされます! 

 

我が家がいつも購入するお気に入り商品や新商品情報などレビューしていきます!

リピしている商品のおすすめポイントやリピしない商品の理由(個人的意見)を

お伝えしたいと思います!  

少しでも参考になれば幸いです!  

youtubeでも商品紹介をしているので、よろしければご覧下さい。

スポンサーリンク

【商品名】

冷凍むきえび 100-200

SHRIMP100-200

908g

原産国:タイ

栄養成分表示(100g)推定値
熱量

74cal

たんぱく質

17g

脂質

1g

炭水化物

0g

食塩相当量

0.9g

【購入金額】

購入金額:::1,698円

908g入り

100g当たり:::約187円


100g 21尾分ありました。

これで、約187円です。

【特徴】

・尻尾なし
・むきえび
・背わた処理済
・保存料なし
・化学物質なし
・茹でえび
※一度茹でられてはいますが、十分加熱してから食べる必要があります。
 
100-200
1ポンド(約454g)あたり、100~200尾のエビ入りです。
 
コストコで販売されている中で、一番小さいサイズむきエビになります。
この商品は、908gなので、一袋で、100~200尾が入っている計算になります。
なんだか、とっても幅が広い計算です。(汗)
 
こちらの商品は、尻尾が付いていないので、
重さが、食べられる部分だけになるので嬉しいです。
尻尾付きだと、食べられない部分も重さに加わっているので、
少し損をした気分です。
 
我が家がよく購入する、こちらの商品では、
31-40など大き目なので、これだと
一袋に62~80尾入っている計算です。
 
ただ、大きいサイズの尻尾付きは、プリプリ感が半端なくて
見た目も良いので、我が家では
用途に合わせて購入しています。
 
また、こちらのカークランド商品は、
①冷凍生えび②むきえびの2種類あります。
 
両方とも加熱処理が必要なので、我が家は、安い方を購入しています。
 
ちなみに、ピンクのパッケージの100-200はむきえび
ブルーのパッケージの31-40は、冷凍生えびです。

【保存方法】

一袋が大きいので、我が家では、すぐ使えるように

ジップ付き袋に、移し替えて、残りは、

コストコ専用冷凍庫に保管しています。

【食べてみた】

えびとベビーリーフのサラダ

えびの酢の物


・冷凍エビ
・わかめ
・きゅうり

・寿司酢(我が家は、キツい酢が苦手なので・・)
・砂糖(少な目)
・醤油

ごまを振りかけて完成!

 

えびチャーハン

・えび
・コーン
・レタス
・にんじん
・ガラスープ

このえびは、チャーハンにぴったりな大きさでとっても美味しいです!

コストコ【ユウキ ガラスープ】youki食品のガラスープは、万能調味料!で料理苦手の強い味方です。
コストコには、一般スーパーで販売されている商品の大容量バージョンがあります。その中でも我が家のおススメの【ユウキ ガラスープ】youki食品のガラスープは、万能調味料!で料理苦手の強い味方です。

【まとめ】

今回は、コストコオリジナルブランドのカークランド商品

【冷凍むきえび】をご紹介しました。

我が家は、大の海老好きなので、常に冷凍庫には、エビがいます。

一般のお店では、高級過ぎてなかなか手が出ませんが、

コストコでは、安心して購入できます。

また、背わたの下処理がされているので、とっても使いやすく

このカークランド商品を使い始めたら他の商品には

戻れなくなりました。

ぜひお試し下さい。

お刺身用なら、こちらの商品が、絶品です。

コストコ【刺身用天然赤海老】アルゼンチン産の RED SHRIMPを激安で購入して、色々作ってみた。
コストコ【刺身用天然赤海老】アルゼンチン産の RED SHRIMPを激安で購入しました。刺身はもちろん、ビスクソースや、エビせんべいなど色々作ってみました。

 

タイトルとURLをコピーしました