スポンサーリンク

【台北から台中までの新幹線移動&彩虹眷村】2019年:台中&台北:2泊3日:夫婦旅

★『海外』行っ特!★

→航空券が安く購入できた時は、 海外へ行って、特別な経験をしています。

我が家の旅日記的なブログですが、ご覧頂けると嬉しいです。

 

優雅な旅行というよりは、節約旅です。

現地での特別な体験&経験重視になっています。 

 

今回は、夫婦だけでの初旅!(子供たちごめん)

 

しかも、初バックパッカー

 

ということで台湾の台中台北2泊3日で行って来ました。

 

2019年11月17日(日)~19日(火)

 

少しでも参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク

台湾新幹線

今回の台湾旅でとってもお世話になったのは、KKdayさんです。

高鐵桃園駅から高鐵台中駅への南下区間で、

なんと、

2名で申し込みをすると、1名分が無料になる!

というキャンペーンをやっていたので、

2人で、3,070円で、台湾新幹線に乗ることが出来ました。

(1人:1,535円)

 

事前にネット予約を行い、バウチャーを印刷して持参し、

チケットカウンターで、パスポートを見せて、チケットと交換してもらう感じです。

 

プラットホームへは、係の方にそのチケットを見せて、入場する感じです。

チケットカウンターで指定席の予約もしてくれたので、とても快適に移動できました。

 

高鐵台中駅から高鐵台北駅への移動は、このサービスは適用できなかったので、

外国人20%オフのチケットをKKdayさんを通して予約しました。

 

2人分:3,520円(1人:1,760円)

 

当日、チケットカウンターで交換。

 

帰りは、指定席が数本先も満席だったので、諦めて自由席にしました。

自由席でしたが、ラッキーなことに、

2人並んで座ることができたので、良かったです。

 

台中コインロッカー

新幹線を降りたら、新鳥日駅方向へ向かう途中にコインロッカーがありました。

二人分のバックパックが、1か所のロッカーに入りました。(40元)

3時間、40元はとても安く、

彩虹眷村までの移動が楽になりました。

 

台中ローカルバスで彩虹眷村まで移動

身軽になった所で、ローカルバスで彩虹眷村まで行きました。

台湾の電子マネーカードである、「悠遊カード」を持っていると、

一定区間は、無料でバスに乗ることができました。

 

新鳥日駅の改札の手前を左に行き、外に出て直進でバス停がありました。

↓ここが始発なので座れます!

時刻表の見方が良くわからなかったのですが、少し待つとバスが来て、

みなさん、彩虹眷村へ行くお客さんでした。

(バス番号だけでは心配だったので、運転手さんに、行き先を確認しました。)

ここのバス停が始発なので、座って行くことができました。

因みに56番のバスに乗りました!

 

↓こちらで降りました!

↓帰りは、反対のルートで戻りましたが、混んでいたので立ったままでした。

 

彩虹眷村観光

入場が無料なのが信じられない位とても満喫しました。

とっても大勢の人で賑わっていたので、写真を撮るのも大変でしたが、

この後の予定を変更する程楽しみました。

ここの製作者のおじいさんとも一緒に記念撮影して頂きました。

また、アイアンマンにもナイスショットを撮影して頂き、本当に充実した時間でした。

子供用の遊び場や、お手洗いもあり、家族で安心して過ごせる場所だと思いました。

数店舗、お土産やドリンクなど売っていました。

パイナップルジュース(35元)美味しかったです。

スタンプコーナー(無料)や、記念コインコーナー(50元)もあり、

コレクターの我が家は、もちろん購入しました。

とっても大満足の彩虹眷村観光でした。

タイトルとURLをコピーしました