スポンサーリンク

【実際にかかった費用!自力旅は格安で満喫できオススメ!】2019年:マニラ&セブ島:5泊6日:女子旅

今回の旅は、初めての母&娘の二人での女子旅、フィリピンです。

事前のリサーチでは、治安が悪いだとか、

タクシーではぼったくられるとか書かれていたので、

女性2人では少々不安もあったのですが、

実際は、ぼったくりタクシーには一度も会いませんでした。

治安も悪いと感じた事も全くなく、とても快適に楽しく過ごすことができました。

 

ポイント今回も旅行会社などは利用せず、個人手配で行ってきました。
金額なども載せていますので、今後の基準に、また、皆さんの参考になれば嬉しいです。

2019年3月16日(土)~21日(木・祝)
5泊6日

 

今回のフィリピン旅は、友人に会うためにマニラに一泊する必要があったので、

マニラ経由&マニラ宿泊とマニラからセブ、セブからマニラ、

そして帰国という合計4回のフライトでした。

 

ツアーでは、なかなか私たちの希望にあうフライトタイムが無かったので、

やはり今回の旅も自力での旅になりました。

 

この記事では、フィリピン(マニラ&セブ)で母と娘との女子旅に実際にかかった費用を分野別にお伝えします。

 

我が家は、基本的には、5星ホテルや高級レストランとは無縁なのですが、

女子だけの旅だったので、星3つ位のホテルに宿泊しました。

 

また、旅の目的であるアクティビティには、お金を惜しまず奮発して楽しみました。

 

気になる総額は・・・・

★5泊6日 2人で合計 約180,000円です。(1人約90,000円)

上記金額には、事前払い現地払い合計金額です。

(事前払い:114,766円+現地払い:65,710円)÷2人=90,238円

 

スポンサーリンク

事前払いの合計金額

  2名分 1名分
航空券(4フライト) 81,520円 40,760円
ホテル(5泊) 24,646円 12,323円
海外旅行保険 3,280円 1,640円
レンタルカメラ 5,320円 2,660円
合計 114,766円 57,383円

 

事前に予約手配して支払った分は、上記のようになりました。

 

 

航空券 81,520円(1人:40,760円)

セブパシフィック航空LCC(Surpriceにて予約)

①セントレア→マニラ
②マニラ→セブ
③セブ→マニラ
④マニラ→セントレア

の合計4回のフライトでした。

①と④ 二人で60,160円
②と③ 二人で21,360円

合計  二人で81,520円(1人:40,760円)

※ちなみに、セブでの帰国時の出国税(空港使用税)は、マニラ行きの国内線だったため支払う必要はありませんでした。

セブから直接海外(日本)へ帰国される方は、支払う必要があります。

 

 

ホテル 24,646円 (1人:12,323円)

 

5泊(アゴダにて予約)

▼1泊目(マニラ)Hop Inn Hotel Aseana City Manila

1泊料金 1室3,794円 1人約1,897円

 

▼2&3泊目(セブシティ)Mandarin Plaza Hotel

2泊料金 1室10,816円 1人約5,408円 1泊計算1人約2,704円

 

※朝食付き

▼4&5泊目(マクタン)Dulcinea Hotel and Suites

2泊料金 1室10,036円 1人約5,018円 1泊計算1人約2,509円

※朝食付き

 

 

ホテルの合計金額は、24,646円で1人約12,323円だったので、単純に5泊で割ると、1泊あたりだいたい2,465円前後の所に宿泊した感じになります。

マニラは、食事なしの素泊まり、セブシティとマクタンでは朝食付きのプランでした。

マクタン島内は、比較的どのホテルも高級なので、その中でお値打ちな空港近くのホテルが見付けれて良かったと思います。

 

海外旅行保険 3,280円

毎回、海外旅行に行くときは、必ずクレジットカードに付帯されているものの他に、入会していきます。
特に、携行品や遅延などは、我が家にはとっても大切な項目です。

 

レンタルカメラ 5,320円

今回の旅では、オスロブでジンベイザメと一緒に泳ぐ事!とアイランドホッピングでダイビングとシュノーケリングする事!が目的だったので、
事前に「DMM.comのいろいろレンタル」で防水カメラをレンタルしていきました。
この旅では、大活躍のニコンのクールピクスW300となりました。

 

現地払いの合計金額

  ペソ 円(2.15計算
交通費 2,344ペソ 5,040円
食費 2,312ペソ 4,971円
お土産 9,880ペソ 21,242円
アクティビティ 15,527ペソ 33,383円
その他 500ペソ 1,075円
合計 30,563ペソ 65,710円

 

65,710円÷2人=約32,855円(1名分)

 

交通費:2,344ペソ(約5,040円)

▼2日目
170・・・タクシー 空港→ホテル(マニラ)
300・・・タクシー 空港→ホテル(セブ)

▼3日目
200・・・タクシー 市内観光
120・・・タクシー モールへ

▼4日目
120・・・タクシー ホテル→バスターミナル
300・・・バス   バスターミナル→オスロブ
174・・・バス   オスロブ→シマラ教会
100・・・バイクタクシー 往復
140・・・バス   シマラ教会→バスターミナル
130・・・タクシー バスターミナル→モール
120・・・タクシー ホテル→レストラン
120・・・タクシー レストラン→マッサージ
250・・・タクシー マッサージ→ホテル

▼5日目
なし

▼6日目
100・・・タクシー ホテル→空港

合計2,344ペソ (約5,040円)2.15計算

現地での移動は、ほぼタクシーを使いました。乗った時にメーターが動いているかしっかり確認することを気を付けていました。

ドライバーさんがあまり知らないような場所に行くときは、スマホのグーグルマップで経路を確認しながら行きました。

よく、セブではタクシーのぼったくり被害にあうと言われていたのですが、私たちは、一度も会いませんでした。反対に、渋滞している時などは、抜け道を通ってくれたりととても親切なドライバーさんばかりでした。

1つだけ気を付けたいのは、タクシーではおつりがかえってこないので(チップとして受け取ってる感じ)少額の通貨を用意しておくと良いと思いました。

また、今回の旅は、ジンベイザメのいるオスロブまで自力でローカルバスに乗って行ってきたので、交通費はかかりましたが、ツアーで行くことを考えると、アクティビティ代金はかなり抑えることができました。

片道4時間程のバス旅なのですが、日本円で約300円位のバス代でいけるので、とっても安いです。

 

 

食費:2,312ペソ(約4,971円)

▼2日目
108・・・コンビニ
355・・・フレンチカフェ
119・・・コンビニ

▼3日目
40・・・フルーツ
95・・・ジュース

▼4日目
10・・・パイ
15・・・バナナ
965・・・レストラン※

▼5日目
100・・・ジョリビ

▼6日目
115・・・ジョリビ
390・・・パン&ジュース

合計2,312ペソ (約4,971円)2.15計算

5泊6日の旅だったのですが、食費が少なすぎる感じですね。(笑)
4泊は、ホテルに朝食が付いていたので、その分かかっていません。

また、3日目の夕食は、スーパーで購入したフルーツを夕食に食べたので、その料金はお土産代の中に含まれています。

5日目は、アイランドホッピングでダイビングとシュノーケリングをしたのですが、シーフードバーベキューもランチとしていただきました。お腹いっぱいで夕食は、ジョリビのドリンクのみで済んじゃいました。

ちゃんとまともにレストランで食べたのは、4日目だけです。(汗)
このレストランは、STK ta bayというシーフードレストランです。

Grilled Squid・・・405ペソ

Tuna Panga・・・325ペソ

Baked Scallops・・・160ペソ

Cup Rice・・・25 ペソ

マンゴージュース・・・50ペソ

合計965ペソ(約2,075円)

注文したものは、全てとっても美味しかったーーーです。お腹がいっぱいで食べきるのが大変な量でした。

これで、二人で約2,000円はかなりお値打ちだと思います。

混雑すると聞いていたので、開店時間すぐに行きました。時間とともに、沢山のお客さんがどんどんやってきていて、早く到着して良かったと思いました。

店内も、アンティークな飾り物があって見ているだけでも楽しいです。定員さんもとっても親切で感じの良い方たちばかりでした。

お手洗いは・・・・・ヤバイ!このレストランでは行かない方がいいと思います。

クレジットカードも使えました。

次、またセブに行くときは、男性連れて、もっといろいろなものを注文したいと思います。美味しかったーーー!

 

お土産:9,880ペソ(約21,242円)

▼2日目
2,467・・・マニラのモール

3日目
7,214・・・セブのモール

▼6日目
200・・・マニラの空港

9,880ペソ(約21,242円)2.15計算

毎回、海外旅行に行くときは、行った記念にもなるように、自分用に何かを買ってくるようにしています。
今回は、コレクションのマグネットはもちろんなのですが、
フィリピンの特産物でもある、真珠や、日本では手に入らない、海外ブランドの時計なども買ってきました。
最後には、マニラの空港で200ペソを使い切って、手元に残ったのは、1ペソのコインが2枚だけでした。
思っていたよりも、クレジットカードが使える所が少なかったので、両替を計算しながら過ごすのが大変でした。

 

アクティビティ:15,527ペソ(約33,383円)

▼3日目
700・・・マッサージ

▼4日目
2,400・・・ジンベイザメ
60・・・・シマラ教会
1,100・・・マッサージ

▼5日目
11,200・・・KI Marineダイビングショップ

端数は、お賽銭など

合計15,527ペソ(約33,383円)2.15計算

この旅の目的である、オスロブでジンベイザメと泳ぐ事と、アイランドホッピングでダイビングとシュノーケリングをする事!は我が家にしては、贅沢に満喫してこれました。
自力旅は、ツアーでいくよりは、比べ物にならない程安く体験できるので、おススメです。

 

 

その他:500ペソ(約1,075円)

この500ペソは、マニラの空港に到着してすぐに夜中だったのですが、SIMカードを購入した時にかかった費用です。

Globeというお店で購入したのですが、4GBで599ペソと書かれているのですが、
実際に支払った金額は、500ペソのみです。7日間使用できるとのことでした。

何故安いのかと聞いたら、「キャンペーンだから!」と・・・

日本なら、キャンペーン価格の値段の案内を出してアピールするのがら普通だと思うのですが、よくわかりませんでした。

まあ、安いならいいかーーということで。

電話番号も付いているのでとっても便利でした。

 

まとめ

5泊6日の女子2人旅は、合計約18万円。1人約9万円でした。航空券や宿泊代はもちろん、現地で購入したものや食べたもの、交通費など、お金のかかったものを全部入れての合計金額なので、とっても安く行けたではーと思います。自力旅は、安いだけではなく、ツアーでは、体験できない現地の方たちともふれあいもでき、ますます虜になってしまいます。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました