スポンサーリンク

【台湾:パイナップルケーキDIY体験】2019年:台中&台北:2泊3日:夫婦旅

★『海外』行っ特!★

→航空券が安く購入できた時は、 海外へ行って、特別な経験をしています。

我が家の旅日記的なブログですが、ご覧頂けると嬉しいです。

 

優雅な旅行というよりは、節約旅です。

現地での特別な体験&経験重視になっています。 

 

今回は、夫婦だけでの初旅!(子供たちごめん)

 

しかも、初バックパッカー

 

ということで台湾の台中台北2泊3日で行って来ました。

 

2019年11月17日(日)~19日(火)

 

少しでも参考になれば幸いです!

 

今回の弾丸台湾夫婦旅には、テーマがありました。

その中の1つが、

「体験する!」

です。

 

想像以上にこの体験が良かったので、

ブログに残しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【士林駅からパイナップルケーキDIY体験の行き方】

士林駅から徒歩10分くらいでした。

小雨が降っていましたが、線路が高架だったので、

ほとんど濡れずに集合場所まで行けました。

↓この建物です。

 

【KKday予約サイト】

事前にインターネットでKKdayさんを通して

「創業100年の老舗菓子店、郭元益」の手作り体験コースを予約していきました。

【KKday】

 

実は、とても人気な体験コースなので、

1名分の残席しかなく仕方なく1名のみの予約で行きました。

 

予約した時の金額は、

1,242円でした。

 

初回クーポンが使えたので、216円割引になり、

1,026円で1名分予約できました。

 

1人が体験して、1人は待っているしかないなーと思っていたのすすが、

現地に行ってみると、現地購入でもう一人も追加してもらえることになりました。

 

因みに、現地購入は、350元でした。

両替した際の3.7円計算で1,295円なので、

現地購入だからといって、高くなくて良かったです。

 

【詳細】

・使用期限:ご予約時に指定した日時に限ります。
・集合時間:09:00 / 13:00
・集合場所:郭元益お菓子博物館・士林館(郭元益糕餅博物館士林館)
・住所:台北市士林区文林路546号4階
・行き方:MRT士林駅1番出口より徒歩約5分
・コースの長さ:約3時間
・対応言語:日本語 / 英語 / 中国語

【パイナップルケーキDIY体験】

6グループ位に国別で分かれて座りました。

日本チームは、6名でした。

 

他に韓国や中国、アメリカなど多国籍でした。

 

体験は、とっても本格的で、粉から混ぜて作って行きました。

日本語に通訳してくれるスタッフの方もみえて、

日本チームは特別VIP扱い!でした。

 

子供だけでなく、大人も、男性も本当に年齢・性別様々でした。

 

私たち夫婦は、年甲斐もなく、一番楽しんでいたかもしれません。(笑)

 

お菓子作りなど、全くしない夫婦ですが、

本当に楽しかったです。

 

【博物館見学&民族衣装体験】

 

パイナップルケーキを焼き上げている間に、博物館の見学をしました。

 

ここでもまた、日本語通訳のVIP待遇でした。

博物館の説明の後は、民族衣装の体験でした。

 

恥ずかしがり屋の私たちなので、出遅れました・・・・。

 

みなさん、好きな衣装を選んで、記念写真を撮ってみえました。

 

ここは、空気を読んだ方が良いということで、

せっかくの機会、

私たちも残っている衣装の中から選び、なりきってみました。

 

あれ?楽しい!しまった・・

一番に衣装選ぶんだったーー。

と後悔しました。(笑)

【お茶タイム】

民族衣装も楽しんで、元の場所に戻ると、

ライトを落として良いムードになっていました。

お茶タイムの始まりです。

 

創業100年の老舗菓子店、郭元益の自慢のお菓子をいただきました。

 

どれも美味しかったです。

 

ちょっとしたお土産が当たるゲームもあり、盛りだくさんでした。

 

 

焼きあがった、自分で作ったパイナップルケーキを包装して、

この体験はおしまいです。

 

10個作って、9個は包装し、箱詰めしました。

本格的すぎて、ヤバいです。

 

1個は、焼きたてのものを頂きました。

美味しすぎて、9個も食べちゃいたいくらいでした。

【クーポンでお土産割引】

 

この体験コースのチケットには、

この併設されたお店で使える50元のクーポンがついていました。

夫婦で100元

 

バックパッカーなので、一番小さなものを選び120元

現金20元を支払って、購入できました。

 

クーポン合算OKなの嬉しかったです。

体験内容も、とっても本格的なお菓子作りや、

博物館・民族衣装、お茶タイムなど盛り沢山で2時間があっという間でした。

 

スタッフの方もみなさん親切でした。

特に、日本語通訳の彼女は、

最後一緒に記念撮影もお互いにしたくらい、

親切にして下さいました。

謝謝

タイトルとURLをコピーしました