スポンサーリンク

【Dulcinea Hotel and Suites 泊まってみた!フィリピン:マクタン:空港近い】2019年:マニラ&セブ島:5泊6日:女子旅 4・5泊目

今回の旅は、初めての母&娘の二人での女子旅、フィリピンです。

事前のリサーチでは、治安が悪いだとか、

タクシーではぼったくられるとか書かれていたので、

女性2人では少々不安もあったのですが、

実際は、ぼったくりタクシーには一度も会いませんでした。

治安も悪いと感じた事も全くなく、とても快適に楽しく過ごすことができました。

 

ポイント今回も旅行会社などは利用せず、個人手配で行ってきました。
金額なども載せていますので、
 
今後の基準に、
 
また、皆さんの参考になれば嬉しいです。
 

2019年3月16日(土)~21日(木・祝)
5泊6日

 

我が家のルールは、出来るだけ安く行くこと!

そして、現地で色々な経験をすることなので、

今回ももちろん、5つ星ホテルではなく、

利便性を考慮して選んだホテル泊。

実際に宿泊してみての感想や、

次に宿泊される方への参考になれば嬉しいです。

 

今回は、5泊中

  • マニラ1泊
  • セブシティー2泊
  • マクタン2泊

の合計3つのホテルに滞在しました。

この記事では、4&5泊目のマクタン Dulcinea Hotel and Suites についてです。

予約サイトや時期、金額などは、こちらの事前準備編をご覧下さい。

 

マニラ1泊目はこちら!

【Hop Inn Hotel Aseana City Manila 泊まってみた!フィリピン:マニラ:空港近ホテル】2019年:マニラ&セブ島:5泊6日:女子旅
初めての母&娘の二人女子旅!1泊目のマニラ宿泊先は、Hop Inn Hotel Aseana City Manila!このホテルを選んだ理由は、ニノイ・アキノ空港から近い。夜中チェックイン可。安い。の3点!ホテルの隣がコンビニなのでめちゃ便利!お部屋もきれいで超快適でしたが、アメニティ類は要持参!

 

セブシティー2泊はこちら!

【Mandarin Plaza Hotel 泊まってみた!フィリピン:セブシティー:Ayala Mall近い】2019年:マニラ&セブ島:5泊6日:女子旅 2・3泊目
初めての母&娘の二人女子旅!2&3泊目のセブシティー宿泊先は、Mandarine Plaza Hotel!このホテルを選んだ理由は、セブシティーにあり、Ayala Mallに徒歩でめちゃくちゃ近いことです。ビュッフェスタイルの朝食付きで約2,700円で大満足!すべてが綺麗で快適に過ごすことができました。

 

この『Dulcinea Hotel and Suites』ホテルを選んだ理由は、

マクタンにあり、

3つ星ホテルでお値打ち

そして、

空港にとても近い。

の3点です。

 

この旅の目的の1つが、

アイランドポッピング&ダイビングをすること。

 

そして、最終日は、かなり早い朝のフライトだったので、

マクタン地区の空港に近い所で探しました。

 

マクタン島の中でも、お値打ち

マクタン島内にあるホテルは、比較的高級リゾートが多いので、

我が家の予算に合うホテルを探すのが大変でした。

アイランドホッピングとダイビングでほぼ一日中外出しているので、

高級なリゾートホテルは必要なく、ランクをかなり下げました。

 

さすがの我が家もアイランドホッピングとダイビングは、

現地のショップに事前予約。

マクタン島内なら送迎無料だったので、島内限定でリサーチ!

 

マクタン・セブ国際空港には、タクシーで約10分

Dulcinea Hotel and Suites

 

ホテルからマクタン国際空港までは、10分以内

チップ込みで100ペソ(約215円)でした。

6時からなら、ホテルが無料で空港送迎をしてくれるそうですが、

私たちは4時に出たかったのでタクシーを呼んでもらいました。

 

早朝ということもあり、あっという間に10分以内で到着しました。

セブは時間によっては大渋滞するそうなので、

フライトの時間を考えて滞在できる空港近くのホテルはとても魅力的だと思います。

ホテルの詳細

2つ目のホテルよりは、

見た目はーーーあーーー。

って感じでーー。

娘と母の会話は・・・

「ママ、予約したのホテルじゃなくてーーーモーテル??○○ホテル??」って

でも中に入ってみると、

とっても落ち着く感じで広々していて、選んで大正解でした

 

ホテルの入り口が2階にあるのですが、

警備員?

かホテルの人?

なのかスーツケースをニコニコして運んでくれるので、

女子でも全く困りませんでした。

帰国時のときも、タクシーを呼んでもらって、

ドライバーさんがきたら、受付まで知らせて上がってきてくれて、

スーツケースも持ってくれて、本当に親切な方たちでした。

 

ホテルの階段の所には、必ずスタッフがいて、

ホテルを出入りするときは、

「こんにちは」「ニーハオ」「アンニョンハセヨ」ってーーどれか言えば当たる??

っていつも笑顔で挨拶してくれました!

フロントの所には、カップ麺やドリンクなども売っていました。

予約した部屋は、スーパーダブルルーム。

とても広くて、踊っちゃうくらいでした。

この右側には、

広ーい(長ーい)ポール付きのクローゼット。

水着の洗濯に大助かりでした。

こちらのホテルもバスタブ付き!

やった!

シャワーの仕方が下手なのか、

床が何故か毎晩大洪水?になっちゃいましたが、

すぐに乾きました。

ここにきて、ようやく歯ブラシがーーーーー!

すで現地で既に購入済だったので、使いませんでしたが。

フィリピンでは、

歯ブラシの置いてあるホテルと置いてないホテルがあることを発見しました

このホテルは、全室朝食がルームサービス式になっているので、

部屋でゆっくりと食べれたのもとっても良かったです。

 

女子には、かなり多すぎたので、残してしまいました。

ごめんなさい。

帰国時のチェックアウトの時には、

卵サンドを用意していてくれて、飛行機の中でたべました。

美味しかったーーー。

フィリピン大人気!ジョリビーへ行ってみた!2回も!

歩道橋を渡ったホテルの目の前には、

地元の人たちが集まるガイサノ・アイランド・モールという、

ショッピングモールがあり、ジョリビーにも行けました。

2階にも席があってゆっくりできました。

3つで100ぺそ(約215円

2回目は、マニラの空港で!

このセットで115ペソ(約247円

あまりお腹がすいていなかったので、二人でこのセット1つを注文。

これで、250円以下は安すぎる!

他のお客さんは、チキンを食べている人が多かったけど、

フライト前にチキンはーーさけたかったのでーー。

次の機会のお楽しみにしたいです。

事前のリサーチでは、ジョリビーでは、

クレジットカードの使用ができるとのことだったのですが、

私たちが行ったジョリビーは2ヶ所ともクレジットカードが使えませんでした。

店舗によっては、使えない所もあるようなので、ご注意下さい。

ちなみに、2回目の店舗は空港内ですが、使えませんでした。

 

この記事が、少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました