初めてのクレジットカードは「楽天カード」がおすすめ!「楽天カード」の基本と活用ポイント!

その他

楽天カードは、クレジットカードを身近な存在にした知名度と人気があるオススメのクレジットカードです。

人気の秘密は、敷居の低さとポイントが多く貯まることだと思います。

クレカ初心者にオススメの楽天カードの基本的な知識や活用ポイントをわかりやすく説明していきます。

楽天カードの基本をマスターして賢く活用しましょう。
 
【初めてのクレジットカードにオススメの楽天カードの基本!】
初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする最大の理由は、カード入会条件の敷居が低い所です。

高校生を除いた18歳以上ならOKというクレジットカードは多くありません。

初めてのクレジットカードにオススメの楽天カードの基本的な情報を説明していきます。
利用者も多い楽天カードの基本を抑えていきましょう。

スポンサーリンク

楽天カードってどんなカードなの?特徴と基本!

楽天カードは、18歳以上であれば学生や主婦の方、年金受給者の方でも入会可能な魅力的なクレジットカードです。
年会費も無料なので多くの方にオススメできるカードです。

楽天カードは、楽天市場でネットショッピングをするとポイントがつきます。
その他にも実店舗での買い物に利用することでポイントがたまる仕組みになっています。

楽天カードの基本情報

・年会費

無料

・締め日

毎月月末
 
・引き落とし日

翌月27日に口座より引き落とし
 
・請求予定金額の案内

毎月12日~14日頃に支払い予定金額の案内メールが届く
 
・支払い方法

1回~
分割払いやリボ払いにも対応しています。
 
・ポイント還元率

1.0%~
キャンペーンなどによって数値が変動します。
 
・限度額

楽天カードの規定によって決定されます。

楽天カードの種類と国際ブランドは?

楽天カードで選べる国際ブランドは、3種類あります。

・「VISA」
・「JCB」
・「MasterCard」
で、国際的にも人気が高いブランドになります。

どのブランドも利用度は高くなりますが、VISAやJCBを選んでおけば間違いはないと思います。
自分の利用するお店の対応可能ブランドを事前に調べておくとこをオススメします。

 
・VISA

知名度が最も高い国際ブランドです。
国内外で多く利用できるのが魅力のブランドで、
初心者向けのブランドとしてVISAを選択する人が多くなっています。 
 
・JCB

JCBは、国際ブランドの中でも日本で誕生したブランドです。
VISAに比べると世界規模では劣りますが、日本国内での利用にオススメできます。
 
・MasterCard

VISAに次ぐ国際ブランドとして人気のブランドになります。
海外でもアメリカはVISAが強く、欧州はMasterCardが人気だと言われています。
楽天カードでオススメのブランドは、初心者であればVISAが無難だと思います。
ただし、最終的に個人の好みだと思うので普段買い物をしている店舗がどこのブランドに対応しているかがポイントになります。

初心者でも大丈夫?楽天カードの審査と難易度!

楽天カードは、初心者にオススメのクレジットカードとして人気が高いのが特徴です。
他のクレジットカードと比較しても審査が通りやすいと言われています。

まずは楽天カードの申し込みから審査のながれを簡単に説明しておきます。

・楽天カードの申し込み
楽天カードは、パソコンやスマートフォンからのWEB申し込みで完了できます。
高校生を除く18歳以上の方や専業主婦にも発行可能なクレジットカードは貴重な存在です。

・楽天カードの審査
楽天カードの審査は即日審査で有名です。申し込みから30分後には結果がわかるケースもあるので、迅速な対応と言えます。審査には、本人確認も含まれます。
クレジットカードや銀行のカードローンなどの審査に本人確認は必須なので慣れておきましょう。

20歳未満の本人確認は、電話連絡で行われるケースがあるので覚えておきましょう。
 
・楽天カードの発行と受け取り
楽天カードの審査に通ると発行と受け取りになります。
 
カードが手元に届くまでは、3日~1週間程度ですが、決められているわけではありません。
 
楽天カードの審査に通らないケースもあります。楽天カードは敷居の低いクレジットカードですが、クレジットカードである以上特定のライン以下だと審査に通過できません。
 
年齢等の申し込み条件を偽る行為は論外です。
の他には多重債務や他のクレジットカードを同時期に複数申し込みしていると不利になる可能性があります。
 
【楽天カードは使い方次第でこんなにお得!楽天ポイントの魅力!
楽天カードの魅力は、クレジットカード初心者向けの敷居の低さだけではありません。
 
ポイント獲得という面でも、オススメできるクレジットカードになります。
楽天カードのポイント特徴や貯め方のポイントを紹介します。

楽天ポイントを簡単に説明!楽天ポイントを理解しよう!

楽天ポイントは、楽天カードの利用はもちろん特定のお店で掲示すると買い物の額に応じてポイントが貯まります。

1ポイントは1円換算で、多くのお店で利用可能です。

1ポイント=1円

最も楽天カードをオススメしたいケースは、ネットショッピングで楽天市場を利用している人です。
 
多くの方法でポイントが貯まる楽天カードですが、楽天市場での利用が最も効率良くポイントが貯まります。

楽天ポイントを貯めたいけどクレジットカードはあまり作りたくないという人も「楽天ポイントカード」を作ればポイントを貯めることができます。
 
未成年の方やお子様におすすめのカードで、利用店舗で無料発行できます。

楽天ポイントのオススメの貯め方とは?

楽天ポイントの基本が理解できたと思います。
次に楽天ポイントの貯め方で、オススメできる3つの方法を紹介します。
 
1・クレジットカードとして買い物で使用!

楽天ポイントを貯める最も基本的な貯め方が、楽天カードを利用した買い物になります。
ネットショッピングや普段の買い物で利用するのが理想です。

楽天市場をはじめとしたインターネットショッピングや通常の買いでクレジットカード払いをすれば、効率良くポイントを貯めることができます。

どのクレジットカードも多く利用してきちんと返済ができる人に多くの還元をします。
楽天カードにも同様のことが言えます。
 
 
2・公共料金の支払いや会員向けサービスの利用!
楽天ポイントの貯め方でオススメできる2つめの方法が、公共料金などの支払いに利用することです。

「携帯電話」
「水道」
「ガス」
「電気」
などの料金の支払いに利用すれば、金額に応じたポイントを獲得できます。
 
例えば、上記支払いを全て楽天カードにで支払えば、ポイントが付与されます。
月額の支払いが40,000円だとしたら、

還元率が1%なので、
400ポイント(40,000×0.01)獲得出来ます。
(1ポイント=1円)

400ポイント×12カ月で、
4,800ポイント獲得出来ます。
 
上記を現金で支払ってしまうと何も貰えません。
また、楽天カードを所有していると会員向けのキャンペーンやサービスを頻繁におこなっています。
キャンペーンなどを上手に活用すれば、多くのポイントを獲得できるのも魅力です。
 
3・楽天銀行など関連サービスの利用!
楽天カードは、楽天市場をはじめとした楽天グループのクレジットカードです。
従って楽天銀行などの利用でもポイントが貯まるケースがあります

 楽天銀行は、公営ギャンブルや宝くじなどの購入もできる便利なネットバンクです。
無料で口座が開設できるのでオススメになります。    

楽天ポイントカード機能でポイントを更に獲得可能!

楽天カードの魅力は、買い物以外に該当店舗で楽天カードを掲示するだけでポイントが貯まるシステムがあることです。

現在発行中の楽天カードは、すべて楽天ポイントカード機能が付いています。
通常より多くのポイント獲得が期待できるので利用することをオススメします。

例えば、
マクドナルドで楽天カードを掲示するだけで、

楽天スーパーポイント(以下楽天ポイント)が貯まります。
貯めたポイントは、楽天グループの各サービスで使えます。
楽天市場や楽天ブックスでの買い物、もちろんマクドナルドでの利用も可能です。
 
「楽天ポイントカード」
    +
「楽天カード決済」
ならポイントがさらに貯まる!
 
例えば、
100円で1ポイントの「楽天ポイントカード」が貰える店舗で、
10,000円分の買い物をすると、
 
・「楽天ポイントカード」の掲示で100ポイント獲得
・「楽天カード」で支払いすれば更に100ポイント獲得
合計200ポイント獲得
 
次回このポイントは、
楽天ポイントカード加盟店で、現金の代わりに支払いが出来ます。
 
加盟店舗:
ファミリーマート
マクドナルド
など多数
 
楽天スーパーポイントの最大の魅力は、
貯めたポイントが使えることです。

楽天スーパーポイント
     =
貯めて使える
我が家は楽天モバイルを利用しているので
貯まった楽天スーパーポイントを毎月の携帯料金に充てています。
 
【楽天カードのオプション!便利な活用方法のオススメ3選!】
楽天カードは、クレジットカード機能を活用してポイントを貯める他にオススメの付帯サービスがあります。

ここでは、オススメの

「楽天Edy」
「楽天ペイ」
「楽天ETCカード」

について説明をしていきます。

3つとも使い勝手の良いサービスなので、利用する価値は充分にあります。

楽天カードの楽天Edyの活用方法

楽天Edyは現金を事前チャージしておけば、買い物などで利用できる電子マネーです。
コンビニエンスストアはもちろんスーパーや多くのお店で利用が可能になっています。
楽天Edy:

・200円毎に1ポイント獲得
(楽天カードからのチャージ)

・楽天Edyでの支払いで、
 200円毎に1ポイント獲得

楽天Edyの魅力は、選べるチャージ方法です。
事前設定をすれば、残高が設定額以下になったときに自動でチャージされる「Edyオートチャージ」がオススメになります。

設定の「チャージ金額」が自動でチャージされるので、残高不足や事前にチャージしておく手間が省けます。

その他にもコンビニの専用端末やおサイフ携帯を利用することもできます。
もちろん現金でのチャージも可能なので安心して利用できます。

 
楽天カードからのチャージなら、200円ごとに1ポイント貯まります。
※チャージは1,000円単位から出来、最大25,000円まで可能です。

楽天カードの楽天ペイの活用方法

楽天ペイは、楽天カードを自分のスマートフォンにアプリ登録をする利用方法です。
利用によるポイントの加算はもちろんですが、利用価値も高いのが特徴になります。

スマホで支払いができるだけでなく、友達や同僚との食事で割り勘になったときも便利です。
事前にチャージしておけば、楽天キャッシュとして友人に送ることもできます。

しかも、楽天カードで楽天キャッシュにチャージすれば、

・200円→1ポイント(チャージポイント)
 ※0.5%還元

・100円支払い→1ポイント
 ※1%還元

合計の還元率は1.5%となります。

※楽天カードからのチャージで0.5%還元+楽天キャッシュでのお支払い時で1%還元=1.5%還元
 
現金を持ち歩くのが苦手な人には、是非オススメしたいサービスです。
楽天カードとの併用で、多くのポイントを獲得することができます。

楽天カードのETCカードの活用方法

車の運転をする方にオススメのサービスがETCカードです。
ETCが利用できる有料道路で利用すれば、通行料金に応じて楽天ポイントが貯まります。

楽天ETCカードは本来550円の年会費がかかりますが、

以下の条件を満たせば年会費が無料になります。

・楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを所有する。

・楽天Point Clubの会員ランクがダイヤモンド会員かプラチナ会員。

【まとめ】

クレジットカード初心者にオススメの楽天カードについて説明をしました。
楽天カードは、入会申し込みの制限が少なく比較的審査も通過しやすいのが特徴です。
楽天カードには、多くの付帯サービスがあります。
サービスは、個々の利用方法によってサービスを考えることをオススメします。
 
 
 
楽天カードはどのカードがオススメ?最適の選び方とポイント!
楽天カードの種類と特徴について説明します。楽天カードは、カードの種類によって特徴が異なります。自分に適した楽天カードを選ぶことをオススメします。  
初めてのクレジットカードは「楽天カード」がおすすめ!「楽天カード」の基本と活用ポイント!
クレカ初心者にオススメの楽天カードの基本的な知識や活用ポイントをマスターして賢く活用しましょう。
マイナポイントは『楽天カード』への紐付けがオススメ!理由を説明!
マイナポイントの基本と楽天カードへの紐付けについてわかりやすく説明をしていきます。決済サービスに楽天カードをオススメしますが、多くのサービスが選択可能です。自分の生活に最も有利な(利用頻度が高い)サービスを選択することをオススメします。
楽天カードの使い方の注意点と対策方法を説明!
楽天カードの使い方と注意点や利用停止時の対応策を説明します。楽天カードが利用停止になる原因の多くは、増額申請やキャッシング面の問題点です。楽天カードのエラーコードの意味を理解し、原因と対応策の参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました