マイナポイントは『楽天カード』への紐付けがオススメ!理由を説明!

その他

マイナポイントという言葉をご存じでしょうか?
聞いたことはあるが、何のことだか解らずに何もしていない人も多いのではないかと思います。

マイナポイントの基本と楽天カードへの紐付けについてわかりやすく説明をしていきます。

マイナポイントを有効に活用していきましょう。

【マイナポイントって何?初心者向けマイナポイント講座!】
マイナポイントの決済サービス事業のオススメは、結論を言えば、楽天カードへの紐付けがオススメになります。

ここでは、そもそもマイナポイントがわからないという人のために簡単にわかりやすく説明をしていきます。

詳しく理解している人は、読み飛ばしてください。

スポンサーリンク

マイナポイントとは?

マイナポイントを簡単に説明すると、総務省が考えたポイント付与のことになります。

マイナポイントは、マイナンバーカードを取得している人が対象です。

このイベントの実施理由は、マイナンバーカードの取得者が思うように増えないのが主な理由です。

申し込みは2020年7月~で、対象利用期間は、

2020年9月1日~2021年3月31日までとなっています。

※マイナポイントの期間が半年間延長になりました。
※2021年3月末までにマイナンバーカードを申請した場合、カード受取後、マイナポイントを申込み、2021年9月末までにチャージまたは、買い物をすれば、上限5,000円分のポイントが受け取れます。

マイナポイントの申請方法

マイナポイントの概要がわかったところで、今度はマイナポイントの申請方法を説明していきます。

順番に説明していきますので、手続きの参考にしてください。

決済サービスに楽天カードをオススメしますが多くのサービスが選択可能です。

自分の生活に最も有利な(利用頻度が高い)サービスを選択することをオススメします。
 

マイナンバーカードの取得
まずはマイナンバーカードを取得しなければなりません現時点でマイナンバーカードがない方は急いで取得することをオススメします。

マイナンバーの取得方法に関しては、お住まいの地域にある交付窓口で受け取れます。

事前におこなう手続きは以下の通りです。

1.交付申請をする。
2.必要書類を揃える。
3.交付窓口でマイナンバーカードを受け取る。

詳細は、総務省のホームページ「マイナンバーカードの取得方法」をご覧ください。

 

マイナポイントの予約
(マイキーID発行)

マイナポイントは、IDの設定をおこなうことで予約が完了します。

スマホでマイナポイント専用アプリからマイナンバーカードを読み取ります。

App Storeから

スマホが対応していない場合は、パソコンでICカードリーダーを利用してマイナンバーカードを読み取ります。

このときに4桁のパスワードを入力して完了です。
※マイナンバーカード申込時、受取時に設定した4桁の数字
 
「マイナポイントの予約」手順

手順1.

アプリ起動

 
手順2.

マイナポイントの予約
(マイキーIDの発行)

 
手順3.

次へ進む
 
手順4.

読み取り開始
 
手順5.

パスワード入力
※4桁の数字
 
手順5.

スキャンの準備ができました
※スマホをマイナンバーカードの上にかざします
 
手順6.

「マイナポイントの予約」
 「発行」をタップ

※パスワードの認証に成功しました

 手順7.

「マイナポイントの予約を確定してもよろしいですか?」
 OKをタップ

 
 手順8.
マイナポイントの予約完了画面です。
 
ここでは、まだ、どこの事業者で申込むか決めていないので、

申込状況には「未申込」と表示されています。
そのまま申し込みも出来ますが、

「楽天カードアプリ」
「楽天Edyアプリ」
「楽天e-NAVI」

からでも申込み出来るので便利です。

楽天アプリ系の方が既にログインされている状態なので、スムーズに申込み出来おすすめです。
 
 

キャッシュレス決済サービスの登録
マイナポイントの手続きで最も重要な内容が、キャッシュレス決済サービス事業の選択になります。

1度選んだ決済サービス事業は、変更ができないので注意が必要です。

ここでは、楽天カードを推奨していますが、自分が最も利用しているサービスを選択するのが基本です。

・決済の利用に応じてポイント獲得
各社様々なポイント付与の方法があるので、一概に比較するのは難しいと思います。

普段、買い物で利用した金額に応じてポイントを付与するタイプが主流で、一番おすすめです。

チャージをして入金するタイプのサービスの場合は、利用金額ではなくチャージ金額に対してポイントを付与するようです。

どちらにしても実施期間中は、自分の選んだ決済サービスのポイントを多く貯められるようにするのがポイントになります。

マイナポイントの決済サービス選び!

マイナポイントの手続きで最も重要なことは、決済サービス事業をどこにするかという手続きです。

どこのサービス事業を選択するかで、付与ポイントも大きく変わります。

決済サービス事業の数も多いですが、ポイント付与のシステムも様々です。

事業ごとの比較よりも自分に適したサービス事業、つまり自分が普段利用する事業を選択することをオススメします。

高いポイント還元率で日頃利用頻度のすくないサービス事業よりも、還元率が低くても利用頻度が高いサービス事業の方がお得になるケースも考えられます。

 

【マイナポイントの決済は楽天カードがオススメ!】
マイナポイントの決済サービス事業には多くの企業が参加していますが、選択できるのは1事業だけなので注意が必要です。

ここでは、楽天カードサービス事業に選んだときの手続き方法を説明していきます。

マイナポイントの決済サービス事業は楽天カードがオススメ!

当サイトでは、楽天カードをマイナポイントの決済サービス事業に選択することをオススメしています。

理由はポイント付与のチャンスが多いことが最大の理由になります

楽天ポイントそのものが、多くの店舗でポイント獲得対象になっているのも魅力です。日頃の買い物で利用頻度が高い方にはオススメできます。

もうひとつの理由に活用方法があります。

楽天ポイントは、楽天市場や街中の対象店舗でのショッピングで利用できる他にカード利用の支払いにも利用できます

楽天ポイントの利用方法の中でもあまり知られていない方法ですが楽天e-NAVIから簡単に設定できます。

 

楽天カードとマイナポイントの紐付けを「楽天カードアプリ」で申し込む方法!

楽天カードとマイナポイントの紐付けを所有しているスマホで申し込む方法を説明します。
尚、スマホは全ての機種が対応しているわけではないので事前に確認してください。

・楽天カードアプリで申し込む方法
マイナポイントアプリからマイナポイントの予約をおこないます。

マイナポイントの予約は、マイキーIDの発行をおこなうことです。
※必ず、「マイナポイントアプリ」をダウンロードし、「マイナポイントの予約」を済ませてから次へ進みましょう。

 

楽天カードアプリをダウンロードしていない方は、楽天カードアプをダウンロードしてください。

その後の手順は以下のとおりです。

 

1.楽天カードアプリを起動してログインIDを使いログインする。

 

2.画面の右下の「その他」→右上の「歯車」のアイコンをタップする。


 
3.「マイナポイント申し込」をタップする。

 

4.「マイナンバーカードで認証」をタップします。

 

5.「読み取り開始」をタップしてマイナンバーカードを読み込みます。

 
6.数字4桁のパスワードを入力します。


※マイナンバーカード申込時、受取時に設定した4桁の数字
 
7.スマホを「マイナンバーカード」にかざします。

※約5秒は動かさないのがポイントです。

※時間がかかり過ぎると、タイムアウトとなり「マイナポイント申込」からやり直しが必要ですので気を付けましょう!

自分は、3回目で成功しました!(笑)

成功すると、

8.「サービスの同意とマイナポイント申込」表示されます。

間違いなければ、「同意・申込する」をタップします

 
下記の画面で手続き完了です。

 
念のために、楽天カードアプリを開いて、マイナポイント確認画面より申し込み状況を確認しておきましょう!
 
1.「楽天カードアプリ」を起動

 
2.「その他」→右上の「歯車」をタップ

 
3.中央の「マイナポイント確認」をタップ

 

4.「申込済み」画面表示

上記の画面が表示されれば、申込み済みです。

 

 
ポイントの付与日は、達成月の翌々月25日頃です。

 

楽天カードとマイナポイントの紐付けを楽天e-NAVIで申し込む方法!

所有している携帯電話がアプリに対応していない方や携帯電話を所有していない方は、ご自宅のパソコンで「楽天e-NAVI」から申し込むことができます。

楽天e-NAVIのトップページに「ポイントを貯める」という項目があります。

この中に

「マイナポイント」があるので、選択してください。

「マイナポイント事業のご案内」というページで

「決済サービスID」と「セキュリティーコード」が確認できます。

「マイナポイント手続きスポット」からの申し込みをおこないます

手続きスポットは、

・市区町村窓口
・セブンイレブン
・ローソン
などで可能です。

・「マイナンバーカード」
・「決済サービスID」
・「セキュリティーコード」

を準備していくのを忘れないようにしてください。

詳細は、手続きポイントで確認してください。

 

【マイナポイント!楽天サービスを利用して家族みんなでポイントゲット!】

マイナポイントで効率良くポイントを獲得するには、サービス事業の選択が重要だと説明してきました。

ここでは、楽天カードをオススメしています。

楽天カードをサービス事業に選択するオススメの理由や実際のポイント獲得の例を紹介します。

楽天サービスを有効に利用してポイントを獲得してください。

楽天カードはもちろん!楽天関連サービスもマイナポイントの対象!

楽天カードをマイナポイントのサービス事業に選択する理由のひとつにご家族がいれば、他の楽天サービスと合わせてポイントを獲得できるチャンスがあるからです。

・楽天カード
楽天カードは既に当サイトの別記事でも紹介していますが、他のクレジットカードと比較してもポイントの貯めやすさは上位クラスになります。

クレジットカードの中でも比較的審査の基準が低めに設定されているので、クレジットカード初心者の方にもオススメできるカードです。

・楽天ペイ
楽天ペイは、楽天カードをアプリに登録することで利用可能なキャッシュレス決済サービスです。
家族や友人に事前チャージした楽天キャッシュをおくることもできます。

・楽天Edy
楽天Edyは、事前にチャージをして利用できる電子マネーのことです。
楽天ペイ同様にマイナポイントのサービス事業になっています。

楽天ペイと楽天Edyを利用してポイント獲得!

楽天カードをサービス事業に決めている方は選択することができませんが、
まだ決めていない方は「楽天ペイ」や「楽天Edy」を紐付けすることも可能です。

・楽天ペイでマイナポイント!
楽天ペイをマイナポイントのサービス事業に選択すると最大5000ポイントの獲得チャンスになります。楽天ペイは、楽天ポイントで付与されるので使いやすいサービスになります。

・楽天Edyでマイナポイント!
楽天Edyをマイナポイントのサービス事業に選択するとチャージ分に対して、ポイントが付与されます。楽天Edyも電子マネーとして便利な機能なのでオススメできます

家族全員でマイナポイントをもらう方法とは?

楽天カードをはじめ楽天ペイや楽天Edyとの紐付けが可能なことは理解できたと思います。
ただし、何度も説明しているようにマイナポイントの紐付けサービス事業は1社のみです。

ここで楽天カードを基準に他の楽天サービスを活用すれば、家族分のマイナポイントを受け取ることが可能になります。

家族の中で、父親と母親はそれぞれの楽天カードを紐付けすれば、ポイントが獲得できます。

お子さんがいる場合は、年齢によってマイナポイントの獲得方法が異なります。

お子さんが楽天カードに申し込みができない年齢であれば、楽天Edyを利用することでポイントが獲得可能です。 
楽天マイナポイントに関する情報や内容は、必ず楽天の公式ページを確認することをオススメします。

 

【まとめ】

楽天カードとマイナポイントのサービス事業に関する説明をしました。マイナポイントは、紐付けするサービス事業によってポイント付与のスタイルが異なります。

マイナポイントのサービス事業は1社のみの選択なので、自分の生活でもっともポイントが獲得しやすいサービス事業を選択することをオススメします。

 

楽天カードはどのカードがオススメ?最適の選び方とポイント!
楽天カードの種類と特徴について説明します。楽天カードは、カードの種類によって特徴が異なります。自分に適した楽天カードを選ぶことをオススメします。  
楽天カード所有者必見!楽天ポイントの貯め方と使い方を伝授!
楽天ポイントの貯め方と使い方についてします。上手な貯め方と使い方を覚えておくと他のポイントサービスよりも有効に利用できます。
初めてのクレジットカードは「楽天カード」がおすすめ!「楽天カード」の基本と活用ポイント!
クレカ初心者にオススメの楽天カードの基本的な知識や活用ポイントをマスターして賢く活用しましょう。
楽天カードの使い方の注意点と対策方法を説明!
楽天カードの使い方と注意点や利用停止時の対応策を説明します。楽天カードが利用停止になる原因の多くは、増額申請やキャッシング面の問題点です。楽天カードのエラーコードの意味を理解し、原因と対応策の参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました