スポンサーリンク

【セブのマッサージで満喫!】2019年:マニラ&セブ島:5泊6日:女子旅

今回の旅は、初めての母&娘の二人での女子旅、フィリピンです。

事前のリサーチでは、治安が悪いだとか、

タクシーではぼったくられるとか書かれていたので、

女性2人では少々不安もあったのですが、

実際は、ぼったくりタクシーには一度も会いませんでした。

治安も悪いと感じた事も全くなく、とても快適に楽しく過ごすことができました。

 

ポイント今回も旅行会社などは利用せず、個人手配で行ってきました。
金額なども載せていますので、今後の基準に、また、皆さんの参考になれば嬉しいです。

2019年3月16日(土)~21日(木・祝)
5泊6日

 

フィリピンのセブ島に行かれる方は、リゾートホテルに宿泊して、

高級スパなどを体験される方が多いと思うのですが、

いつもの我が家には、無縁なのですが、

せっかくの初女子旅ということで、ちょっとだけでも味わってみようかなーと思い、

格安のスパ?マッサージに行って来ました。

 

普段、海外旅行に行っても、スパなどには行かないので、

みなさんの参考になるようなことは、お伝えできないかもしれませんが、

自分たちの思い出日記として記録に残したいと思います。よろしければ、ご覧ください。

 

NUAT THAI MASSAGE

セブシティーの私たちの宿泊していたホテル(Mandarin Plaza Hotel)からは、

歩いて3分位?めっちゃ近くにあったので、行ってみました。

セブ市内には、この青色の看板を至る所で見かけたので、有名な所だと思います。

 

日本人のお客さんも多いのか日本語のメニューが入り口にありました。

私たちがやってもらっている間、他の部屋から日本語が聞こえたので

日本人は良く利用するのだと感じました。

↓のスウェーデンマッサージ(300ペソ)をやってみようと、受付で申し込みしました。

5分位待っていたのですが、受付のスタッフは女性なのですが、

私たちの前を通り過ぎるスタッフの方が男性ばかりだということに気が付いた母と娘は・・・

 

「もしかして、やってくれる人、男の人かな?」
「えーまじ?」
スウェーデンマッサージだと、服脱ぐよね?
「写真だとーー脱いでるよね??」
「えーーやばい?受付で確認しよう」
「やっぱり、やってくれるのは、男性のスタッフだって!」
「予定変更!!」

ということでーー男性のスタッフでも大丈夫だと思った、

タイボディマッサージ(250ペソ)に急遽変更してもらいました。

スタッフについて、暗い迷路のような所を行くと、このような部屋がありました。

2人用の部屋だったらしく、隣同士がカーテンで仕切られた部屋でした。(反対側は、壁です)

すぐ隣に母と娘が並んで横になる感じなので、暗くても安心できました。

着替えるように渡された物を見てーー。

二人とも笑いを堪えるのが大変でしたーーーー。

上のTシャツは普通なのですがーーーーーーー

え!え!え!何、なに?この下?短パンならともかく・・・

これはーーま・さ・に男性用のトランクスっていう、下着じゃなーーい?

 

しかも・・・何年履いた?ってくらい、ボロボロでーー。

着替えるのをためらったくらいでした。

 

まあ、でも、ここまで来たら、仕方ないとーー。

ジャジャーン!着替え終了。

 

ここで、またお腹を抱えて大笑いしながら写真とってみました。

着替え終わると、部屋が暗くなり、二人の男性スタッフがやってきて、

いよいよタイボディマッサージの始まりです。

 

母は以前にサイパンと本場のタイで何度がやったことがあり、

思い出しながら、心地いい気分になっていました。

 

娘は、柔軟体操かい?と思いながら、良い伸びだったと言っていました。

 

始める前に、スタッフの方が、強さの要望を聞いてくれたので、

中位でお願いしたのですが、とっても良い力加減で、気持ちよかったです。

ツボ的な所も熟知しているようで、指圧的にも上手でした。

 

タイ式マッサージに独特な、ストレッチもキツすぎず、ユルすぎず、ちょうどいい力加減でした。

マッサージ自体は、かなり良かったのですが、

2人のスタッフ同士でおしゃべりをしていたので、

夢うつつ気分にはなり切れず、残念でした。

(理解不能な、タガログ語で話していたので、何を言っているのか、余計に気になって仕方がなかったーーー)

 

とても気持ちのいい1時間のマッサージが終わると、飲み物の希望を聞いてくれました。

お茶をお願いすると・・・コップの割には、大きなトレイに乗せて運んで来てくれました。

良く見ると・・・

チップここね!100ペソ!ありがとう!

あれ、チップって、金額決められていたっけ??と・・。

仕方がないのでちゃんと100ペソずつ置いてきました。

ということで・・

 

1時間のタイ式マッサージ二人分500ペソ+チップ200ペソ

合計700ペソ(約1,500円)でした。

 

なんだか、チップ代がかなり高いように感じるのですが・・・

 

1人、750円位で1時間のマッサージは日本では絶対に受けれないので、かなり満足しています。

 

短パンだけ、何とかならないかなーーと。真っ暗になるので、見えないし、バスタオルの上からマッサージしてくれるのですが、ちょっと気分的に気になるかな。

でも腕は確かなので、短パン持参で次は行こうかなと思いました。

IMPERIAL SPA

2ヶ所目としてリサーチしたのは、こちらの、Ming Thai Spa

1ヶ所目のタイマッサージが気持ちよかったので、また、タイ式を・・と思って行ってみたのですが、

なんと1時間待ち。

諦めて、すぐ隣にある、IMPERIAL SPAに予定変更しました。

予定変更で、すぐ隣にあるこちらへ↓

私たちの選んだコースは、1時間500ペソのオイルマッサージ系。

まずは、温かいお湯で足湯状態にして、足を丁寧に洗ってくれました。

なんだか、人に足を洗ってもらうなんて、お嬢様になった気分で、女子旅ぽくなってきました。

ここでは、女性のスタッフの方がマッサージをやってくださいました。

 

上半身は裸で、下には↓この青色の紙パンツを履きました。

オイルマッサージは、母も娘も初めてだったので、とてもいい気分でした。

建物の内がとても綺麗で、女子にはそれだけで気分が盛り上がる感じでした。

1時間があっという間に過ぎてしまいました。

その後、こちらでも飲み物の希望を聞いて下さいました。

 

つまり・・・・1店舗目のように、紙に書いては無かったものの、

入れ物を差し出しながら「Tip Please!」と言って、お茶を置いていってくれました。

 

100ペソって書いて無かったので、1人50ペソずつ置いてきました。

(相場がわからない(汗))

 

ということで・・

1時間のオイルマッサージ二人分1,000ペソ+チップ100ペソ


合計1,100ペソ(約2,365円)でした。

 

1人、1時間約1,200円位でオイルマッサージを受けてきた感じです。

 

まとめ

3軒行く予定でいたのですが

時間的余裕がなく結局2軒しかいけませんでしたが・・・

歩き疲れたり、肩こりなどの時は、NUAT THAI MASSAGEが良いと思いました。

リラックスや癒し的なら、IMPERIAL SPAが良いと思いました。

スパなどに興味がない男性と一緒の旅だとなかなか行く機会がないのですが、

女子旅ならではの体験ができ、とても良かったと思います。

 

この記事が、少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました